2011-10-18

依然として危機に瀕しているバンコク

111018BP04.jpg

Bangkok still in danger
バンコクは依然として危機に瀕している


Capital's north set to be hit by northern runoff
Published: 18/10/2011 at 12:00 AM


首都の北、北部から流れてきた水に打撃を受け始める
 2011年10月18日バンコクポストより


Bangkok governor Sukhumbhand Paribatra has warned that the capital could be hit by floods tomorrow, as a large volume of northern runoff has been flowing into Khlong Rangsit, putting the north of the city at risk.
This warning came a day after the government's flood relief operation command announced Bangkok should be safe from the deluge, with the much-feared mass of water runoff from the North having moved past the capital.


スクンバン・パリバット・バンコク首都圏知事は、首都は明日、洪水の打撃を被るかもしれないと警告を発した。北部から流れ込んだ多量の水が、ランシット運河に溢れ、バンコクの北部は危機に瀕している。
この警告は、政府の洪水安全管理指揮系統が、バンコクは大洪水から安全が保たれた、北部から流れ込んだ多量の恐怖の水は首都を通り過ぎた、と宣言された翌日に発せられた。

After hearing of the updated situation, MR Sukhumbhand staged an urgent press conference at 9:30pm last night to report that the torrent is expected to arrive in Don Muang and Sai Mai districts within 48 hours of his announcement.
The government had alerted City Hall that they could no longer hold back the flood water and that they could not reduce the amount flowing into Khlong Rangsit, Khlong 8 and Khlong 9 in neighbouring Pathum Thani province.


最新の情報の伝えるところによれば、スクンバン氏は、緊急の記者会見を昨夜の9:30に行い、記者会見後の24時間以内に、水の奔流はドンムアン、サイマイ地区に達する恐れがあると報告した。一方、政府はバンコク首都庁に注意を促し、もはや洪水を阻止することはできない、パトンタニ県に接するランシット運河、運河8、運河9に流れ込む水量を減らすことはできないと述べた。

This will result in a sharp rise in the waterways north of Bangkok, MR Sukhumbhand said.
"Sai Mai district is at the frontline. Don Muang should be on high alert too," the governor said.
In an attempt to safeguard northern Bangkok, MR Sukhumbhand said City Hall would find 1.2 million sandbags to increase the height of Khlong Hok Wa to about three metres.
"We have another 48 hours to evaluate the situation," he said.


これは、バンコク北部の水の流れが急激に増水したためであると、スクンパン氏は語る。サイマイ地区はその前線になっている。ドンムアンは非常に危険な状態だと知事は語る。
北バンコクの防衛を試みる際に、首都庁は120万個の砂袋を提供し、ホクワ運河の壁の高さを3mにしたとスクパン氏は語る。
この結果に効果があるかどうかは、48時間たってみないとわからない、と氏は述べる。


"So, don't panic but do prepare for possible flooding, for example by moving your belongings to higher ground."
Earlier yesterday, MR Sukhumbhand expressed concern that floodwater could start to flow into the north of the capital.
He said a dyke was being built along Khlong Hok Wa Canal to protect Sai Mai and Khlong Sam Wa districts.
Workers together with soldiers and volunteers were raising a dyke along a 7km stretch of the canal by 50cm.
City Hall will also raise a 1.25km section of Liap Khlong Song Road and a 1.5km section of Sai Mai Road by 30cm to keep floodwaters at bay.


しかし、パニックに陥らないでほしい。起こる可能性がある洪水に対処してほしい、例えば自分の持ち物を高い所に移動するなどしてと語る。
昨日の朝、スクンバン氏は、洪水は首都の北部に溢れ始めたかもしれないと懸念を表明した。堤防はホックワ運河に築かれた。サイマイとサンワ運河地区を防衛するためである。作業者は軍隊やボランティアと共に7kmに渡る運河の堤防を50cm高くした。バンコク首都圏庁はリアップクロンソン通りの1.25セクションとサイマイ通りの1.5kmセクションについても、湾からの洪水を防ぐために30cm高くした。

111018BP05.jpg


The Bangkok Metropolitan Administration (BMA) has distributed 600,000 more sandbags to eastern districts, while the governor has appealed for more sand to protect eastern Bangkok.
"I don't think Bangkok is safe," MR Sukhumbhand said. "The danger has not been averted.
"However, the situation is not critical yet. The BMA must be vigilant, especially in Sai Mai and Don Muang. If the dyke in Sai Mai is breached, Khlong Sam Wa will be hit too."


バンコク首都圏庁は60万個の砂袋をバンコク東部に配給した。一方、知事はバンコク東部を防衛するために、もっと多くの砂袋をアッピールする。自分はバンコクが安全だと思わない、とスクンバン氏は述べる。危険は回避できない。
しかし、状況はまだ危機的でない。首都圏庁は慎重に、特にサイマイとドンムアン地区においては行動しなければならない。もし、サイマイの堤防が決壊したら、サムワ運河も打撃をうけるだろう。

The level of the Chao Phraya River in Bangkok was 2.07 metres yesterday, while dykes along the river stand at 2.50 metres on average.
Elsewhere, Bangkok's government complex on Chaeng Watthana Road started taking in flood evacuees yesterday, with about 300 flood victims arriving from Rangsit and Lat Lum Kaeo district.
Meanwhile, more communities and institutions in Pathum Thani and north Bangkok are threatened by the run-off as it moves from the Central Plains towards the Gulf of Thailand.


バンコクのチャオプラヤ側の水位は、昨日、2.07mであった。一方、堤防は川に沿って、平均2.5mの高さに作られている。その他、チャエンワッタナ通りのバンコク首都県庁施設は昨日の洪水の避難者、すなわち、ランシット・ルムカーオ地区から到着した300名の被災者を受け入れる準備を始めている。
一方、パトンタニとバンコク北部の地域と施設が中部平原からタイ湾への水の流れによって脅威にさらされている。

Thammasat University's Rangsit campus, Pinehurst golf course, the White House housing estate, Bangkok University's Rangsit campus and other areas in and around Rangsit were placed on alert yesterday after the Nava Nakorn Industrial Estate in Pathum Thani was partially submerged following a breach in its northern flood walls.
The management of Thammasat University's Rangsit campus, 8km south of the industrial estate, says it can cope with floodwater, as the campus is also functioning as an evacuation centre.


タマサート大学ランシット・キャンパス、ピネハースト・ゴルフコース、ホワイトハウス団地、バンコク大学ランシット・キャンパス、およびランシット周辺のその他の地域が昨日、警戒態勢に入ったところに立っている。北の防水壁が一部破損したことによってパトンタニのナワナコン工業団地が一部冠水したことによって警戒態勢に入ったのである。タマサート大学のランシット・キャンパスの経営者が述べるに、大学は工業団地の8km南にあり、洪水に対する対処している。故にキャンパスは避難センターとして機能している。

According to deputy rector Assoc Prof Kamphol Rujiwich, the height of an earth dyke around the campus has been raised and possible leaks plugged.
He said sandbags are also providing protection for Thammasat Chalermprakiat Hospital and that patient evacuation plans are in place if needed.
Assoc Prof Kamphol also advised new evacuees to head for safer shelters instead of the Rangsit campus.


副教区牧師で準教授のカンポン・ルジウィット氏によれば、キャンパスの堤防はより高くし、水漏れをなくしている。彼が述べるに、砂袋はタマサート・チャラーム・プラキアト病院を防衛するために配備する。患者の避難計画も必要とあらば準備はできている。カンポン準教授は、新たな避難者はランシット・キャンパスの代わるより安全な避難所に向うように助言する。


ブログランキングに参加しました。
クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

111018BP01.jpg

111018BP03.jpg

111018BP02.jpg








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして。すごく貴重な情報を得られて、ありがたいと思いました。事後報告ですみませんが、昨日書いた記事に、今日、リンクをつけさせていただきましたm(_ _)m 不都合等がありましたら、おっしゃってくださいね。また来た時は応援させていただきます!!これからどうぞよろしくお願いいたします(^^)/

No title

taeko様

レスありがとうございます。
どうぞご自由に必要な時はリンクをお貼りください。

これからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも一覧
フリーエリア