プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

南部紛争問題:タイ側が5項目提案を拒否後のBRNとの交渉、結論に至らず、新たに6月13日、交渉を持つ

130430mthainews9.jpg

Kodek注:
前に、「タイがムスリム反乱グループ(BRNグループ)と署名を交わした書類を発表」という記事を訳しましたが、その後の会談の模様をMthaiNewsが伝えています。
ちなみに「タイ深南部勉強ノート」さんのブログによれば、タイ政府への5つの要求事項とは以下の通りです。
1.マレーシアはファシリテーターではなく、調停者となること。
2.協議はBRNが指導するパタニ民族とタイ政府との間で行うこと。
3.ASEAN、OIC(イスラム協力機構),NGOの監視を入れること。
4.無条件での全ての収監者の釈放、容疑者の免責。
5.我々の運動はパタニ民族の解放であり、「分離派」ではないことを認めること。



ถก BRN ยังไร้สรุป หลังไทยไม่รับ 5ข้อเสนอ เล็งคุยใหม่ 13มิ.ย.

タイ側が5項目提案を拒否後のBRNとの交渉、いまだ結論に至らず、新たに6月13日、交渉を持つ

MthaiNewsより

ผลถก BRN ยังไร้สรุป หลังไทยไม่รับ 5ข้อเสนอ เล็งคุยใหม่ 13มิ.ย. ด้านพล.ท.ภราดร ยันไม่ล้มเหลว เตรียมพบนายกฯ เพื่อเข้ารายงานผลวันนี้

タイ側が相手の5項目提案を拒否した後のBRNとの交渉の成果は、結論に至らず、新たに6月13日、交渉を持つ、パラドン陸軍中将が述べるに、まだ挫折したとは言えない、今日の結果を報告するために首相に会うつもりだ

รายงานข่าวแจ้งว่าการพูดคุยสันติภาพระหว่างคณะไทย นำโดย พล.ท.ภราดร พัฒนถาบุตร เลขาธิการสภาความมั่นคงแห่งชาติ (สมช.) และคณะกุล่มบีอาร์เอ็น ที่ประเทศมาเลเซีย เมื่อวานนี้ (29 เม.ย.) ได้ยุติลงแล้ว โดยการเจรจายังไร้ข้อยุติ หลังจากทางการไทยได้ปฏิเสธ 5 ข้อเสนอ ของทางกลุ่มขบวนการ

ニュース報道が報じるに、4月29日、マレーシアでの国家安全保障会議事務局局長のパラドン・パッタナターブット陸軍中将が率いるタイ側とBRNグループとの平和交渉は終了したが、交渉は結論に至らなかった。タイ側が戦闘グループの5項目提案を拒否したことが影響している。

อย่างไรก็ดีในกรอบการพุดคุยได้นัดหารือกันใหม่อีกครั้งในวันที่ 13 มิ.ย. เพื่อประเมินสถานการณ์ดูว่าความรุนแรงในพี้นที่จะลดลงหรือไม่
ขณะที่ในวันนี้ (30 เม.ย.) พล.ท.ภราดร เตรียมจะเข้าพบนายกรัฐมนตรี เพื่อรายงานผลการเจรจาในเรื่องดังกล่าวต่อไป ด้านเจ้าตัวยืนยันว่า การเจรจากลุ่มบีอาร์เอ็นไม่ได้ล้มเหลว แต่เป็นการรับฟังข้อเสนอเท่านั้น นอกจากนี้ยังยืนยันชัดว่า จะไม่มีการตั้งนครปัตตานีแน่นอน


いずれにしても、話し合いによる交渉フレームで、地域内の過激な行動が減らせるかどうか、状況を見て評価するために、6月13日に新たな交渉の約束がなされた。
また、4月30日にパラドン中将は、引き続きくだんの案件の交渉結果を報告するために、首相と会う準備をしていると述べた。当人が主張するに、BRNグループとの交渉はまだ挫折したとは言えない、相手の提案を聞いたに過ぎない。また、はっきり言えることは、パタニ市自治区を作らないということだと述べた。

สำหรับบรรยากาศนั้นเป็นไปด้วยความตรึงเครียด มีการพักเบรคอยู่เป็นระยะๆ โดยใช้เวลาไปทั้งหมดประมาณ 7ชั่วโมง


その場の雰囲気は緊張感があり、時折、休憩を入れたが全部で約7時間を要したという。

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ
タイ・ブログランキング
スポンサーサイト

<< 携帯電話を使う行為は伝染病のように伝わる | ホーム | BTSの新しい乗車料金、6月1日に改定 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム