プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

カンボジア国境問題のハーグ国際裁判法廷で、タイ、カンボジアの地図の欠陥を突く

130421Posttoday017.jpg

"อลินา"ชี้เขมรทำแผนที่หลายฉบับ-ข้อมูลบิดเบือน
19 เมษายน 2556 เวลา 22:10 น.

「アリナー」、カンボジアが様々な版地図-歪めた資料を作っていると指摘

2013年4月19日22:10

"อลินา"ยกข้อมูลชี้ความผิดพลาดในแผนที่1:2แสน ชี้เขมรทำแผนที่หลายฉบับสะท้อนความคลาดเคลื่อน พร้อมโชว์เส้นในแผนที่เทียบภูมิประเทศจริง

「アリナー」、資料を持ち、2000分の1の地図の誤りを指摘、カンボジアが誤った様々な版地図を作成したことを指摘し、実際の地勢と比べた地図の中の国境線を見せる

เมื่อวันที่ 19 เม.ย. น.ส.อลินา มีรอง ทนายความฝ่ายไทย ขึ้นให้การทางวาจารอบ2ต่อศาลยุติธรรมระหว่างประเทศ (ไอซีเจ) ในคดีตีความคำพิพากษาคดีปราสาทพระวิหารปี2505 โดยระบุว่าแผนที่ภาคผนวก 1 หรือ แผนที่ 1:200,000 ที่ทางกัมพูชายื่นร้องต่อศาลให้ตีความคำพิพากษาเดิมนั้นบิดเบือน ไม่เที่ยงตรง โดยเห็นได้ชัดเมื่อเทียบกับสภาพภูมิประเทศจริง

4月19日、タイ側の弁護士アリナー・ミーローンは、登壇し国際法廷で2回、1961年のプラウィハーン城の案件の判決解釈について弁論し、カンボジアが裁判所に提出し、以前、判決を出した添付書類の20万分の1の地図は、実際の地勢と比較して歪んでいて正確でない、実際の地勢と比較してちゃんと検討すべきだと述べた。

"ดิฉันขอย้ำว่าเราอยู่ในโลกแห่งความเป็นจริง ไม่ใช่โลกแห่งจินตนาการ เพราะการถ่ายทอดเส้นในแผนที่ภาคผนวก 1 ลงมายังแผนที่สมัยใหม่ในปัจจุบันมีข้อผิดพลาดในด้านภูมิประเทศ โดยผู้เชี่ยวชาญได้ระบุว่าแผนที่ของกัมพูชาเป็นแผนที่ที่มีความแม่นยำน้อยที่สุด"น.ส.อลินากล่าว


私が強調したいのは、我々は現実の世界にいるのであり、想像の世界にいるのではないと言うことだ。添付書類の20万分の1の地図が示すのは、地勢の観点から間違いのある最新地図ということになる。専門家が述べることによれば、カンボジアの地図はまったく正確な地図ではないと言う、とアリナーは述べた。

น.ส.อลินากล่าวอีกว่า เมื่อแผนที่ภาคผนวก 1 เป็นแผนที่ๆคลาดเคลื่อนจากภูมิประเทศที่แท้จริง กัมพูชาจึงต้องทำแผนที่ Map Sheet 4 ขึ้นมา แต่ในความเป็นจริงทางเส้นภูมิศาสตร์ไม่ว่าจะเป็นแม่น้ำ หรือ ลำธาร แผนที่ดังกล่าวก็ไม่สามารถจะแสดงถึงภูมิประเทศที่แท้จริงได้ แสดงว่ากัมพูชาใช้แผนที่โดยไม่พูดถึงวิธีการที่จะถ่ายทอดเส้นบนแผนที่ลงมาในโลกของความเป็นจริง ปฏิเสธเส้นสันปันน้ำ โดยการทำเช่นนี้เท่ากับไม่ปฏิบัติตามสนธิสัญญาในปีค.ศ.1904 และปีค.ศ.1908

アリナーが述べるには、添付書類1の地図は実際の国の地勢から見ると不正確な地図である。故にカンボジアは、Map Sheet 4の地図を作る必要がある。実際の地理では、ラムターンという川はないにもかかわらず、くだんの地図は、本当の国の地勢が描かれていない。つまり、カンボジアは現実世界を反映する地図を伝える方法を取らず、川の流域を否定して、地図を使っていることを示している。このようにすることは、1904年と1908年の条約の沿った行動ではない。

130421Posttoday025.jpg

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ
タイ・ブログランキング
スポンサーサイト

<< アリナー弁護士、国際法廷でのプラウィハーン案件の闘いでタイに助力できて誇りに思う | ホーム | 「スアンタム・ヨガ」のお知らせ-プッタートのFACEBOOKより >>


コメント

関係ない話で恐縮ですが、
仏教についてのおもしろいお話があります。
仏教の根本の教えは心と行いのやすらぎでした。
ブッダと仏弟子の感動の物語がたくさん書かれています。
たまには仏教の物語もおもしろいですよ。
以下のサイトをクリックしてください。

http://bukkyo.wiki.fc2.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム