プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

俳優は若くハンサムで美しい、見ないと本当に損をする映画「クーカム」4月4日公開!!



"คุณมีเหตุผลของคุณ ผมมีหัวใจของผม... "
มาจาก official Video อีกทีหนึ่งค่ะ (ไม่ใช่ official ค่ะ)
พบกัน 4 เมษายน 2556 ทุกโรงภาพยนตร์


「君には君の理由があるだろう。僕も自分のことが不安で一杯だ。」
オフィシャル・ビデオの1つからです。(だからといってこれはオフィシャル
なメッセージではありません。)
2013年4月4日に各映画館で上映。


Patcha Anugulwantaga
นางเอกจะหน้าไทย โคเรีย อินเดีย ลิเบีย ยังไงก็ได้...
ถ้านักแสดงเก่ง โปรดั๊กชั่นเจ๋ง ตัดต่อเริ่ด ผู้กำกับบรรเจิด
แค่นี้ก็คุ้มแล้วที่จะเสียเงินไ­ปดู.........
ถ้าเลือกนางเอกตามบทประพันธ์ในน­วนิยายเลย
ก็ถือเป็นการให้เกียรติและเคารพ­กับผู้ประพันธ์เรื่องนี้(คุณทมยันตี)
แต่หนังก็คือการตลาดในยุคนี้.. เด็กสมัยนี้ไม่ฟินกับการอ่านนิย­าย
หรือมาสนใจว่านางเอกจะเหมือนยุค­เก่า หรือบทประพันธ์ในหนังสือหรือไม่
ขอแค่หนังฟอร์มใหญ่ ดูน่าสนใจ นักแสดงสวยหล่อใส วัยรุ่นก็เสียตังเข้าดูแล้ว จริงๆๆ


Patcha Anugulwantaga評:

映画のヒロインはタイ人でも韓国人でもインド人でもリビア人でもどうでもいい。
俳優がうまく演じ、よく制作され、フィルムの編集が優れ、監督が優秀だったら、これだけでお金を払って見るに値する映画だ。

もし、小説の作品に沿ってヒロインを選んだのなら、作者であるトムヤンティに敬意を払い、尊重していることになる。
しかし、映画はあの戦争中の時代を描き、今の子供は原作小説を読んでも読みきることはできないし、この小説作品のヒロインは古い時代の人のようで興味が持てないかもしれない、また、ハリウッドのような大作でもない。

しかし、観るべき価値のある映画だ。俳優は若くハンサムで美しい。
若者も実際、お金を払い映画館で観るべき映画だ。

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

スポンサーサイト

<< エーベック世論調査、バンコク首都圏知事選挙、ポンサパン氏、スクムパン氏をかなりリードしていると発表 | ホーム | タイの教育は、お馬鹿さんにたいする迎合人気取り政策--その1-- >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム