プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

タイ当局、ビールとワイン税徴収増を狙う、政府のばらまき政策を相殺か

130118mthainews1.jpg

เล็งเก็บภาษีเบียร์-ไวน์ เพิ่ม! ชดเชยนโยบายประชานิยม

ビールとワイン税徴収増を狙う、ポピュリズム政策を相殺

MthaiNewsより

คาดเก็บสูงสุดถึง 100-400 บาทต่อลิตร


1リットルあたり最高100-400バーツに税を引き上げる

เว็บไซต์มติชนออนไลน์ ได้อ้างบทสัมภาษณ์แหล่งข่าวจากกรมสรรพสามิต ที่ระบุว่า ขณะทางกรมสรรพสามิต เตรียมที่จะมีการจัดเก็บภาษีบาปจำพวกเบียร์ และไวน์เพิ่มขึ้น แม้ว่าภาษีสินค้าดังกล่าวจะขยายเต็มเพดานแล้วก็ตาม

マディチョン・オンラインが物品消費税税務局のインタビューをニュースソースと明かした上で、次のように述べた。すなわち、物品消費税税務局はビールとワイン罪悪税(奢侈税)を上げる準備をしている。それらの物品税は天井にも達しているにもかかわらずである。

โดยกรมสรรพสามิตให้เหตุผลว่า เพื่อเป็นการหารายได้เข้ารัฐ นำเงินมาชดเชยกับที่เสียไปจำนวนมากในนโยบายประชานิยมหลายโครงการที่รัฐบาลหาเสียงไว้นั่นเอง
และการที่เลือกสินค้าดังกล่าว ก็เพราะเบียร์เป็นตลาดใหญ่มีมูลค่าการขายมากกว่า 1.3 แสนล้านบาทต่อปี ส่วนไวน์มักนำเข้าจากต่างประเทศเป็นหลัก และหากมีการปรับเพิ่มขึ้นได้จริง ก็จะทำให้ช่วยเพิ่มฐานภาษีได้อีกหลายพันล้านบาท


物品消費税税務局は、政府に入る収入を増やす理由のためだという。その税金で、政府が選挙運動で公約した様々なプロジェクトのポピュリズム政策で失った多くのものを相殺するのである。それらの品物を選んだのは、ビールは年に1300万バーツ以上の売れる大きなマーケットだからである。
一方、ワインは基本的には外国からの輸入である。もし、本当に値上げしたら、何十億バーツの税収入を増やすだろう。

อย่างไรก็ดีเรื่องนี้เรื่องนี้อยู่ระหว่างการศึกษา และเตรียมจะทำประชาพิจารณ์สอบถามความคิดเห็น ผู้ประกอบการ และทุกภาคส่วนที่เกี่ยวข้องเพื่อหาข้อสรุปต่อไป
สำหรับวิธีการจัดเก็บใหม่นี้ จะมีวิธีการจัดเก็บตามดีกรีเป็นหน่วยลิตรเหมือนสิงคโปร์ ซึ่งแตกต่างจากการจัดเก็บแบบเดิม ที่ได้เก็บตามดีกรีแห่งลิตรแอลกอฮอล์ โดยคาดว่าจะเก็บได้สูงสุดถึงลิตรละ 100-400บาท


いずれにしても、この案件は審議中である。公聴会を開き意見を聞く準備をしている。経営者と結論を出すための関係者各位に引き続き聞く予定である。
この新税の徴収方法については、シンガポール方式の1リットル当たりのアルコール度数に沿って徴収する。これは従来の方式の徴収方式、アルコールの1リットル当たり徴収とは異なっている。この方式だと、1リットル当たり最大100-400バーツ、徴収することが見込まれる。

Kodek注:訳すに当り、下記のサイトを参考としました。

タイの酒税をアルコール度比例に改定する案
--チェンマイUpdate のブログより--

タイ貢献党新政権が、ポピュリスト的な財政支出を
増やすと、財源が足りなくなってくる。
そこで目をつけられるのが、いつも‘シン・タックス’(罪あるものに対する課税)
と呼ばれる、酒やタバコに対する課税アップだ。(略)

今のタイのアルコール類の課税体系は、
アルコール度数よりも、トータルの量に比例した
税率になっているので、アルコール度は低いが(5%程度)、
ボリュームの多いビールの税金が高い。
1リッターあたりの税金は31バーツ(大瓶一本当たり20バーツ)ほど。
ビールの税率はほぼ58%と、日本の42%に比べても高い。
タイではビールからの税収が、酒税全体の6割を占めている。

アルコールド度が平均28%と高い、安く酔える
ホワイト・スピリット類(米を主原料とするラオ・カーオやメコンなど。
麦からのウイスキーと区別)の税金がアルコール量の割りに安く、
タイ人はビールよりもラオ・カーオ(白酒という意味)などに傾いている。(略)



この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

<< サハモンコン・フィルム社長、「チャーパノム(トニー・ジャー)」は行方不明でなないと述べる | ホーム | 日本の首相のタイ訪問の1月17日、18日の日程を発表 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム