プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

タイの子供が年に5冊しか読書をしないことに、学識者、懸念

121026Mthainews.jpg

นักวิชาการห่วง เด็กไทยอ่านหนังสือปีละ 5 เล่ม

タイの子供が年に5冊しか読書をしないことに、学識者、懸念

Mthai Newsより
รศ.วิทยากร เชียงกูล หัวหน้าวิจัยโครงการ 100 หนังสือดีเพื่อพัฒนาเด็กและเยาวชนไทย เปิดเผยข้อมูลของสำนักงานสถิติแห่งชาติ เมื่อปี 2551 ระบุว่า คนไทยอายุตั้งแต่ 6 ขวบขึ้นไป ใช้เวลาอ่านหนังสือเรียนนอกเวลาเรียนและเวลาทำงาน เฉลี่ยวันละ 39 นาที โดยกลุ่มเยาวชนถือเป็นกลุ่มที่อ่านหนังสือมากที่สุด เฉลี่ย 46 นาที แต่หากเทียบกับประเทศอื่นยังถือว่าเป็นสัดส่วนที่ต่ำมาก

青少年発育のための良書100冊プロジェクト委員長ウィタヤーコン・チアンクーン準教授は、2008年の国家統計局のデータを発表し、次のように述べた。すなわち、6歳以上のタイ人が、勉強や仕事の時間以外に本を読む時間は、平均39分/日である。青少年グループは一番本を読むグループであるが、46分/日である。しかし、他国と比較するとすごく低い割合となる。

ทั้งนี้จากการจัดลำดับพฤติกรรมการอ่านพบว่าใน 1 ปี เด็กไทยอ่านหนังสือเฉลี่ยเพียง 5 เล่ม ขณะที่เวียดนามอ่าน 60 เล่ม สิงคโปร์อ่าน 45 เล่ม และมาเลเซียอ่าน 40 เล่ม ขณะที่ผลการทดสอบ PISA ในปี 2552 เด็กไทยทั้งประเทศทำคะแนนต่ำกว่ามาตรฐาน อยู่ในอับดับ 50 จากทั้งหมด 65 ประเทศ

読書行動の順位をつけると、1年間でタイの子供は平均5冊読むが、ベトナムでは60冊、シンガポールで45冊、マレーシアで40冊読む。また、2009年のPISAの試験では、タイの子供は標準点より低く、65カ国中50位であった。

อย่างไรก็ตาม วานนี้ (25 ต.ค.) ที่ศูนย์ประชุมแห่งชาติสิริกิติ์ สำนักงานส่งเสริมสังคมแห่งการเรียนรู้และคุณภาพเยาวชน (สสค.) เปิดตัว “100 หนังสือดีที่เด็กและเยาวชนควรอ่าน” ในงานมหกรรมสัปดาห์หนังสือแห่งชาติ ครั้งที่ 17 จำแนกเป็น 3 กลุ่ม ประกอบด้วย 1.กลุ่มเด็กเล็ก อายุ 0-6 ปี จะคัดเลือกหนังสือที่มีรูปภาพประกอบและมีเนื้อหาที่อ่านง่าย 2.กลุ่มเยาวชน อายุ 6-12 ปี จะคัดเลือกหนังสือที่เด็กสามารถเอาตนเองไปเปรียบเทียบได้อย่างสนุก มีเนื้อหาที่สะท้อนชีวิตมากขึ้น ทั้งความหวัง ความเศร้า แต่เนื้อหาจะไม่หดหู่และร้ายแรงจนเกินไป 3.กลุ่มวัยรุ่น อายุ 12-18 ปี คัดเลือกหนังสือที่มีเนื้อหาหลากหลาย โครงเรื่องซับซ้อนมากขึ้น และมีการใช้ภาษาที่เรียบง่ายแต่สื่อความหมายได้ดี

いずれにしても、シリキット会議センターで10月25日、青少年学習教養促進局は、第17回国家読書週間祝賀祭の「青少年が読むべき良書100冊」を発表した。それは3つのグループに分かれている。

1. 0歳から6歳までのグループには絵で構成されていて読みやすい本が選ばれている

2. 6歳から12歳までの青少年グループには、子供が自分で読めるもので、比較的おもしろく、生活の規範を示す本が選ばれている。希望や悲しみが表現されても、内容はあまり気が滅入ったり、深刻すぎないものである。

3. 12歳から18歳までの青年には、内容は様々で複雑なストーリーでシンプルな言語表現であるが、よく意味を伝える言葉を使っている本が選ばれている。

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

スポンサーサイト

<< 来週、30.55-30.85バーツ/ドルになると予測 | ホーム | 覚せい剤を運んだ元警官、逮捕され、記者会見上で自白 >>


コメント

そもそも本屋に行っても、日本のように多くの子供向けの本が売っていない。大人が読む本もない。大人は大人で小説とかよりも、How to 物とか、仏教の説法みたいな本を読む方が多い。今じゃ、子供は日本のマンガとかネットゲームに夢中というより、中毒状態で社会問題になっています。

Makotoさん>

コメントありがとうございます。

確かに仏教関係とノウハウ本は多く、こどもは漫画に夢中ですね。
しかし、一概にそうくくってもしかたがないかなと思います。仏教やノウハウ本の中にも優れた本はあると思いますし、マンガでも、マンガを使って子供にいろいろなことを教えたり、考えさせる本がたくさん出版されているように思えます。要はいい本とよくない本があるだけです。ちなみに、私がタイ語を読めるようになりたいと思ったきっかけは、プッタートというお坊さんの本を読みたいというがあります。

メモとして「青少年が読むべき本」のリストが出ているサイトをみつけましたので、リンクを張っておきます。

หนังสือดี 100 ชื่อเรื่องที่เด็กและเยาวชนไทยควรอ่าน
http://www.eppo.go.th/tank/100-kids.html

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめ【タイの子供が年に5冊】

?????????????? ?????????????????????? 5 ????タイの子供が年に5冊しか読書をしないことに、学識者、懸念


 ホーム