プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

有名なアナウンサー、サラユット氏の記者クラブ脱退は意味がないと事務局は温情的

121005posttoday.jpg


ไม่เป็นผล!'สรยุทธ'ลาออกส.นักข่าว

意味がない!サラユット、記者クラブを脱退

コムチャトルック紙より


Kodek注:アナウンサーとして有名なサラユット氏が記者クラブを脱退するというニュースがタイ国中をにぎわしています。有名でも一介のひとりの人物が脱退することが、これほどにもニュースになるのですから、何か意味があるに違いません。日本の場合でも、記者クラブは無意味だと言う議論があるくらいですから、当然タイでも出てきていい議論だと思っていました。というのは、最近、ニュースを訳していて思うのですが、「何々氏は述べた」という記事が多いのにうんざりしているからです。記者が記事の内容に責任をとらないようにうまく逃げているのですね。したがって、報道記事はどこのマスメディアが伝えても「何々氏は述べた」のスタイルのため同じような内容になってしまいます。タイの報道機関は、さらに独自の視点で整理したり分析した記事をもっと多く掲載しなければ読者はいなくなるだろうと思います。おそらく、記者クラブの事務局長や事務次長はそうしたマスコミの危機をまったく実感していないので、何か的外れの発言をしているように思われるのです。

Kodek注追加:すみません、上記の私の感想は若干、思い込みがあったようです。別のニュースソースを確認してみるとサラユット氏は決して現在のマスコミの状態を憂えて脱退するのではなく、自分の使い込みか、横領が発覚し、国家汚職防止委員会から法的措置をとられることになったため、責任をとったという流れでした。誤解をふりまき申し訳ございません。そうすると下記の記事はむしろ記者クラブの温情的な措置となり、サラユット氏に同情しているように見られます。

"สรยุทธ" ส่ง จม. ลาออกจากสมาคมนักข่าวฯ ถูกสวนกลับไม่เป็นผล เหตุพ้นสภาพสมาชิกก่อนนี้แล้ว

サラユット記者クラブを脱退する手紙を送る、脱退は意味がない、従来のまま会員としていてもいい

5ต.ค.2555 ผู้สื่อข่าวรายงานว่า นายสรยุทธ สุทัศนะจินดา ผู้ประกาศข่าวชื่อดังได้มีจดหมายถึงสมาคมนักข่าวนักหนังสือพิมพ์แห่งประเทศไทย เรื่อง ขอลาออกจากสมาคมฯ โดยมีเนื้อหาระบุว่า "เรียน นายชวรงค์ ลิมปัทมปาณี นายกสมาคมนักข่าวฯนักหนังสือพิมพ์แห่งประเทศไทย กระผมนายสรยุทธ สุทัศนะจินดา สมาชิกวิสามัญ 2 ของ สมาคมนักข่าวฯนักหนังสือพิมพ์แห่งประเทศไทย ขอลาออกจากสมาคมฯ โดยขอให้มีผลทันที จึงเรียนมาเพื่อทราบ ลงชื่อ สรยุทธ สุทัศนะจินดา"


2012年10月5日、ニュース記者の報道によれば、有名なアナウンサーであるスラユット・スタサナチンダー氏がタイ国報道・新聞記者協会に手紙を送り、記者協会(記者クラブ)から脱退すると述べた。その内容は、「拝啓、チュアロン・リムパタマパーニー・タイ国報道・新聞記者協会殿、同協会第2種特別会員の私こと、サラユット・スタサナチンダーは、記者クラブから脱退させてください。ただちに措置を取り連絡してくださりますように。署名、サラユット・スタサナチンダー」

ต่อมาได้มีการเผยแพร่ข้อมูลผ่านทางสื่อออนไลน์ระบุเป็นประกาศจากสมาคมนักข่าวฯอ้างว่าการลาออกดังกล่าวไม่มีผลเพราะว่าได้พ้นสมาชิกภาพไปก่อนหน้านี้แล้ว

その後、オンライン・ニュースを通して情報が広く伝わった。記者クラブからの声明によれば、くだんの脱退は意味がない。なぜなら、こんなことをする前にずっと記者クラブ会員だったからだと述べた。

ด้านนายชวรงค์ได้โพสต์ข้อความผ่านทางเว็บไซต์ทวิตเตอร์ได้ระบุว่าประกาศดังกล่าวยังไม่เป็นทางการ พร้อมกับแนบลิ้งค์ข่่าวของสมาคมนักข่าวฯซึ่งเป็นความเห็นของนายปราเมศ เหล็กเพ็ชร รองเลขาธิการสมาคมนักข่าวนักหนังสือพิมพ์แห่งประเทศไทย ความว่า จากการตรวจสอบการเป็นสมาชิกภาพของนายสรยุทธพบว่า นายสรยุทธสมัครเข้าเป็นสมาชิกสามัญสมาคมแห่งประเทศไทยในปี 2536 สังกัดหนังสือพิมพ์เดอะเนชั่น ต่อมาเมื่อมีการรวมสมาคมนักข่าวแห่งประเทศไทยกับสมาคมนักหนังสือพิมพ์แห่งประเทศไทย เป็นสมาคมนักข่าวนักหนังสือพิมพ์แห่งประเทศไทยเมื่อปี 2543 ได้ระบุให้โอนสิทธิและหน้าที่ของสมาชิกของสมาคมนักข่าวแห่งประเทศไทย ให้มาเป็นสมาชิกของสมาคมนักข่าวนักหนังสือพิมพ์แห่งประเทศไทยโดยปริยาย

チュアロン氏はツイッターを通してメッセージを投稿した。その内容は、くだんの脱退の発表は、まだ正式なものとして受け取っていないと述べ、新聞記者協会のニュースのリンクを添えている。そこには、タイ国報道・新聞記者協会事務局次長のラーメーク・レックペーチャン氏の見解が述べられている。氏はサラユット氏の会員としての記録を調べて判明したことを述べている。サラユット氏は1993年にネイション紙に所属のタイ国報道記者協会一般会員となり、後に、タイ国報道記者協会とタイ国新聞記者協会会員となった。両協会は2000年にタイ国報道・新聞記者協会となっている。さらに、同記者クラブの権利と義務を譲り、会員の権利を守るように暗に述べている。

ทั้งนี้ เมื่อนายสรยุทธลาออกจากหนังสือพิมพ์เดอะเนชั่น เพื่อไปประกอบวิชาชีพเป็นผู้ดำเนินรายการโทรทัศน์แล้ว นายสรยุทธย่อมพ้นจากการเป็นสมาชิกสามัญ โดยยังคงเป็นสมาชิกวิสามัญประเภทที่ 2 อยู่


サラユット氏は2004年にネイション紙をやめて、テレビ番組の司会者になったときに、第2種特別会員となっている。

รองเลขาธิการสมาคมฯ กล่าวด้วยว่า ดังนั้น เมื่อนายสรยุทธ ยื่นหนังสือลาออกจากสมาคมนักข่าวนักหนังสือพิมพ์แห่งประเทศไทย ทางสมาคมฯ จะนำหนังสือดังกล่าว ส่งให้กับเลขาธิการสมาคมฯ ตามข้อบังคับ เพื่อให้การลาออกของนายสรยุทธ มีผลตามที่แสดงความจำนงต่อไป

事務局次長は、続けて述べる。従ってサラユット氏が記者クラブから脱退する旨の書類を提出したときに、協会事務局長に規則に従い、脱退するためには、その意思が本当かどうかを確かめる必要があると述べた。

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

<< スパット医師の妻、逮捕され、一晩中、厳しく取り調べられ拘置 | ホーム | タイ語の「似ようと努力している」が一瞬でわかる写真 >>


コメント

なぜ記者クラブはそこまでしてサラユット氏を引き止めるのか。

タイに住むものとして、
もっと自由にタイの現状を報道したニュースが読みたいものですね。

私に思いこみがありました

>海外暮らしさま

コメントありがとうございます。

すみません、Kodekの注に追加しました。むしろ記者クラブは温情にちかいものを示しているようです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム