プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

道路の傍で300万バーツ相当の覚せい剤1kgを発見

120923Dnews.jpg

เจอยาไอซ์ทิ้งริมถนน1กก.ค่ากว่า 3 ล้าน
วันอาทิตย์ที่ 23 กันยายน 2555 เวลา 15:14 น.

道路の傍で300万バーツ相当の覚せい剤1kgを発見

2012年9月23日日曜日15:14
デイリー・ニュースより

เมื่อเวลา 13.00 น.วันนี้ (23ก.ย.) พ.ต.อ.สุรพณ มงคลยุทธ ผกก.สส.ภ.จ.ระยอง พร้อมด้วย พ.ต.ท.พิชิต พื้นแสน สว.สส.แจ้งจากพลเมืองดีพบว่าถุงพลาสติกบรรจุยาไอซ์ น้ำหนัก 1 กก.วางทิ้งไว้ริมถนนสายบายพาส 36 กม. 29 หมู่ 6 ต.มะขามคู่ อ.นิคมพัฒนา จ.ระยอง จึงรุดไปตรวจสอบ พบถุงพลาสติกด้านในเป็นถุงชา มีตัวหนังสือเป็นภาษาจีน บรรจุยาไอซ์ 1 กก.มูลค่ากว่า 3 ล้านบาท จึงเก็บไว้เป็นหลักฐาน

9月23日13:00時、スラポン・モンクラユット(警察大佐)ラヨーン県地方捜査司令官とピシット・プーンセーン(警察大佐)捜査員は、住民から、サーイバーイ通り29から36kmの通り(ラヨーン県ニコンパッタナー郡マカーム・クー村ムー6)の傍に捨てられた1kgの覚せい剤を詰めたプラスティック袋を発見したと知らせを受けた。大急ぎで捜索に行き、ティーバックの入っているプラスティック袋を見つけた。中国語の本及び300万バーツ相当の覚せい剤1kgが詰められていた。これらを証拠品として押収した。

ด้านพ.ต.อ.สุรพณ กล่าวว่า อาจมีแก๊งยาเสพติดนัดส่งยาไอซ์บริเวณดังกล่าวโดยวางทิ้งไว้ให้ผู้ซื้อมารับ แต่เป็นจังหวะเดียวกับที่คนขับรถ 10 ล้อ มาจอดปัสสาวะ และเห็นเป็นวัตถุ จึงได้แจ้งให้เจ้าหน้าที่มาตรวจสอบเสียก่อน ซึ่งขณะนี้ได้ตรวจสอบกล้องวงจรปิดบริเวณปั๊มน้ำมันและปั๊มแก๊สที่อยู่ใกล้เคียง เพื่อหารถต้องสงสัย ของแก๊งยาเสพติดที่นำยาเสพติดมาว่างไว้ พร้อมจะสอบตรวจประวัติแก๊งยาเสพติดที่ว่าใช้รถใกล้เคียงกับแก๊งไหนบ้าง

スラポン氏が述べることによれば、麻薬ギャングが、くだんの地域の覚せい剤受け渡しの約束をし、捨てた状態にして受取人に渡そうとした、しかし、トラックの運転手が車を止め、用を足すときに、疑わしいブツを見つけた。そこで、まず、捜査担当官に知らせた。現在、麻薬を運んで置いた麻薬ギャングの疑わしい車を見つけるために、近隣のガソリンスタンド、ガススタンドの監視カメラを捜査した。同時に、どこのギャングが近隣の車を使ったか、麻薬ギャングの記録を捜査するつもりだ。

เบื้องต้นเจ้าหน้าที่ได้บันทึกตรวจยึดเป็นหลักฐานแล้วนำส่งพนักงานสอบสวน สภ.นิคมพัฒนา เพื่อรอจับกุมแก๊งยาเสพติดรายนี้มาลงโทษตามกฎหมายต่อไป.

そういうわけで、まず、捜査担当官は、証拠として押収捜査記録をつけ、ニコンパッタナー警察捜査本部に送った。今後、法律に基づいて処罰が下される、この案件の麻薬ギャングを逮捕するためである。

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ


スポンサーサイト

<< 私は、「負けを認める」ことはまったく眼中になかった。 | ホーム | 昨日の記事、モー・ポップ捜索の結果 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム