プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

ATMから千バーツ札の代わりにただの紙が出てきてびっくり !

120827Mthainews.jpg

ATM เอทีเอ็มเออเร่อ!! หนุ่มปากน้ำงง กดเงินได้กระดาษเปล่า

ATMのエラーで、若者、困惑、現金をおろそうとして、ただの紙が出てくる


MThai Newsより

นายเจษฎา ลัดกระทุ่ม อายุ 26 ปี อยู่ อ.เมือง สมุทรปราการ เข้าแจ้งความตที่ สภ.เมืองสมุทรปราการ หลังนำบัตรเอทีเอ็มไปกดเบิกเงินสดจากตู้เอทีเอ็ม (ATM) จำนวน 2,000 บาท แต่กลับได้ธนบัตร 1,000 บาท ออกมาเพียง 1ใบพร้อมกับกระดาษอีก 1 ใบ

チェサダー・ロットクラトゥム氏、26歳(ムアン・サムットプラカーン郡)は、ATMでキャッシュカードで2,000バーツをおろした後で、サムットプラカーン地方警察に届け出た。実際は、ATMから1,000バーツ1枚と1枚の紙だけが出てきたためである。

โดยนายเจษฎา เล่าว่า เมื่อวันที่ 17 สิงหาคม ที่ผ่านมา ได้ไปกดเงินที่ตู้เอทีเอ็ม ธนาคารไทยพาณิชย์ ซึ่งตั้งอยู่ข้างร้านสะดวกซื้อ สาขาประดิษฐ์สโมสร เยื้องตู้ยามจุดสกัดทวีทอง หมู่ 6 ต.บางเมืองใหม่ อ.เมือง สมุทรปราการโดยใช้บัตรเอทีเอ็มของธนาคารดังกล่าว แต่หลังจากหยิบเงินออกมาก็ต้องแปลกใจ เพราะธนบัตรใบที่สองซึ่งอยู่ด้านล่างมีขนาดเล็กกว่า เมื่อนำออกมาดูพบเป็นกระดาษเปล่าที่ด้านหน้าสีดำ มีตัวเลขและภาษาอังกฤษเขียนคำว่า SCB 4251 และมีเส้นใต้สีขาวขีดเอาไว้

チェサダー氏の述べることによれば、8月17日、タイ商業銀行のATMにお金をおろしに行った。それはムアン・サムットプラカーン郡バーンムアンマイ村ムー6のサカットタウィトーン夜警事務所の斜めにあるコンビニのプラディットサモーソーン支店の隣にあり、先の銀行のキャッシュカードを利用した。現金を取り出した後に驚かずにはいられなかった。2番目の紙幣は普通より小さかったのだ。引きだしてよく見ると表が黒いだだの紙で、数字と英語でSCB 4251と書かれ、下に白線が引かれていた。

ต่อมาจึงลองกดเอทีเอ็มเพื่อเช็คยอดเงินที่หายไป ปรากฏว่ายอดเงินหายไป 2,000 บาท นายเจษฎาจึงโทรศัพท์ไปแจ้งธนาคาร โดยพนักงานได้ขอตรวจสอบตู้เอทีเอ็มดังกล่าว เป็นเวลา 7 วัน เมื่อครบกำหนด พนักงานของธนาคารได้แจ้งว่าตู้บริการเงินด่วนตู้ดังกล่าวไม่ได้ขัดข้องแต่อย่างใด จึงแนะนำให้นายเจษฎานำเอกสารทั้งหมดเข้าแจ้งความ และนำเอกเหล่านั้นกลับมาให้ทางธนาคารเพื่อตรวจสอบอีกครั้ง

その後、おろした額をチェックするためにATMを操作してみると、合計2,000バーツが引きだされたことが明らかであった。
そこで、チェサダー氏は携帯電話で銀行に知らせ、銀行員に先のATMを調べさせた。まる7日間も経って銀行員は、キャッシングサービスの機械は、どこにも故障がないと知らせ、チェサダー氏にその物件を持って警察に届け出るように助言した。そして、その紙の物件が捜査のために銀行に戻されたのである。

ด้าน ร.ต.ท.ฐากร เขียนสะอาด พนักงานสอบสวน สภ.เมืองสมุทรปราการ กล่าวว่า สำหรับในกรณีนี้ตั้งแต่ตนเป็นตำรวจเพิ่งพบเป็นครั้งแรกที่ตู้บริการเงินด่วนจ่ายธนาบัตรผิดพลาด จากแบงค์พันเป็นกระดาษเปล่า ซึ่งเชื่อว่ากระดาษใบดังกล่าวน่าจะเป็นกระดาษที่ใช้คั่นกลางระหว่างแบงค์ขนาดอื่นๆ มากกว่า เบื้องต้นได้รับเรื่องลงบันทึกประจำวันเอาไว้เรียบร้อยแล้ว


ムアン・サムットプラカーン地方警察のターコン・キアンサアード(警察中尉)捜査官は、自分が警察官になって以来、キャッシュサービス機が初めて紙幣の1,000バーツをただの紙として支払うミスをしたと述べた。思うに、この紙は他の紙幣の間に挟まれて使われたのだ。まずは、この件を受理し業務日誌に書いて記録すると述べた。

Kodek注:コンビニの名前が出ていませんが、住所から調べるに、Tesco Lotus Express (เทสโก้ โลตัส เอ็กช์เพรส)ではないかと思われます。

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ


スポンサーサイト

<< きみは、アップル派?サムスン派? --カルフォルニア連邦地裁でサムスン、アップルに敗訴 | ホーム | タイも中国と米国の東南アジア海域の覇権行為をどのように判断するか、やはり悩んでいる >>


コメント

大笑いしてしまいました。

普通、銀行のほうでATM内の残高調べれば判ると思うんですけど。
ATM機に保管する時点で既にこの紙に替わっていたんでしょうかね?

業務日誌に書かれても、1000バーツが戻ってこなければ意味ないと思うんですけどね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>業務日誌に書かれても、1000バーツが戻ってこなけれ
>ば意味ないと思うんですけどね。

確かにそうですね。常識的には銀行が被害者に1,000バーツ戻すかと思うのですが、記事にはそのことが触れられていません。銀行に勤めているタイ人の友人に、このケースはどう処理するのか聞いてみます。

銀行員のタイ人にこの記事をふったところ、以下の返事が
きました。(ちなみに、彼は日本に留学したことがあるので
りっぱな日本語で返事がきました。)
----------------------------
記事の内容によると銀行が1000バーツを返すかどうか
に ついては、まだその段階ではないです。警察に報告し
てから ATMからの紙を銀行で検査するするところです。
このCaseに出てくる紙は銀行が使った紙であることが確
からしいですが、実際に、ATMのお 札の残った枚数、
出されたお札の枚数などを検査してからお金を返します。
私 の予想ではお金を返すはずです。時間の問題です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム