プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

ナルゥモン上院議員、6月5日に、オンブズマン、国家汚職防止委員会に国会を破壊した下院議員の捜査を訴え、刻印を残す意向

120602khaosot.jpg


“ส.ว.นฤมล” จ่อยื่นผู้ตรวจฯ สอบส.ส.ทำสภาเสื่อม 5 มิ.ย.นี้-ชี้เป็นตราบาป "ปชป." ตลอดไป
วันที่ 02 มิถุนายน พ.ศ. 2555

ナルゥモン上院議員、6月5日に、オンブズマン、国家汚職防止委員会に国会を破壊した下院議員の捜査を訴え、刻印を残す意向

2012年6月2日  カオソットより

วันที่ 2 มิ.ย. นางนฤมล ศิริวัฒน์ ส.ว.อุตรดิตถ์ กล่าวถึงกรณีจะยื่นเรื่องให้ผู้ตรวจการแผ่นดินสอบสวนพฤติกรรม ส.ส.ที่ทำลายลักษณ์ของสภา
พฤติกรรมดังกล่าวทำลายระบอบประชาธิปไตยระบบตัวแทนประชาชน น่าเสียดายคนที่ทำถือเป็นผู้มีการศึกษาสูง แต่ไม่มีความยับยั้งชั่งใจ ซึ่งตนจะไปยื่นผู้ตรวจการแผ่นดินในวันที่ 5 มิ.ย.นี้ โดยจะทำในนามส่วนตัว แต่หากเพื่อนส.ว.คนใดจะร่วมยื่นด้วยก็ยินดี และขอฝากถึงประชาชนผู้รักประชาธิปไตย หากใครเห็นว่าพฤติกรรมดังกล่าวสร้างความเสื่อมเสียให้กับประเทศชาติ ก็สามารถยื่นเรื่องให้องค์กรที่เกี่ยวข้อง อาทิ ผู้ตรวจการแผ่นดิน คณะกรรมการป้องกันและปราบปรามการทุจริตแห่งชาติ(ป.ป.ช.) ดำเนินการตรวจสอบได้ เพราะการกระทำถือว่าประพฤติตัวผิดมาตรฐานจริยธรรมอย่างร้ายแรง ดังนั้นผู้ตรวจการฯต้องเร่งสอบสวน จะปล่อยให้หายไปกับสายลมไม่ได้ ซึ่งพฤติกรรมนี้จะเป็นตราบาปที่ไม่มีวันลบเลือนของพรรคประชาธิปัตย์ไปตลอด
“มีคนบอกว่าคำพูดเป็นนายเรา แต่สิ่งที่ทำถือว่าตอกย้ำพฤติกรรมด้านมืดของผู้ที่กระทำ ที่ไม่เลือกวิถีทางตามครรลองที่ถูกต้อง


6月2日、ウッタラディット出身の上院議員、ルモン・シリワット女史はタイ行政監察官(オンブズマン)に議会で破壊行為をした下院議員の行動を調査するよう訴える件にについて次のように述べた。
このような行為は民主主義制度の破壊行為であり、国民の代表制度を台無しにする。高学歴だと思われる人がこのようなことをしたことは残念である。しかし、躊躇せずに、私は6月5日に自分の名前でタイ行政監察官に訴える。もし、上院議員の友人で一緒に訴える者がいたら、この上なくうれしい。そして、このことを民主主義を愛する国民に委ねたい。あのような行為は国家を堕落させると考えた者は誰でも、関係機関に訴えることができる。たとえば、行政監察官、国家汚職防止委員会は捜査することができる。なぜなら、あのような行為はひどく倫理に違反していると見なされるからだ。従って、行政監察官はすぐに捜査しなければならない。一時の突風のような行動として放っておくことはできない。
身内同士の起こしたことだからという人もいるが、このような行為は民主党の忘れることのない日としてずっと烙印されるだろう。犯した行為は、正しい道に則した方法を採らない、許されない行動であることを強調したい。


注:オンブズマン:ウィキペデアより
オンブズマンは行政機関に対する調査権を持ち、任命権者から独立的、または中立的に職務を行うものとされる。
行政権の行使(または不行使)に対する国民の苦情申し立てに対する調査を行うが、職権により独自に調査を開始することもある。 調査の結果行われる勧告は法的な強制力を伴うものではないが、強制力のある処分を行う権限を持つ場合もある。
オンブズマンは行政権の行使が合法か否かという点だけではなく、公平・公正性の観点からも審査を行い、現行制度の改善を勧告する権能もある。いかなる上院議員の友人でも一緒になって申告してくれるならうれしいことはない。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

<< エーベック世論調査,タイ人の88.9%は、政府に「和解」よりも物価高を解決することを望む | ホーム | 国会沸騰パート2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【ナルゥモン上院議員、6月5日に、オンブズマン、国家汚職防止委員会に国会を破壊した下院議員の捜査を訴え、刻印を残す意向】



 ホーム