プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

プアタイ党、タクシンを批判したティラユットを批判する

120320MthaiNews.jpg

เพื่อไทย อัด ธีรยุทธ เป็นตัวปัญหาทำบ้านเมืองวุ่น
วันจันทร์ที่ 19 มีนาคม 2555

プアタイ党、ティラユットに国を大騒ぎさせる問題児だと圧力をかける

2012年3月19日月曜日
Mthai Newsより

ブログランキングに参加しました。
クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

หลังออกมาวิจารณ์ทักษิณ เย้ยเก่งแต่งหนังสือ แต่โง่บริหารบ้านเมือง
นายประชา ประสพดี ส.ส.สมุทรปราการ พรรคเพื่อไทย กล่าวถึงกรณี นายธีรยุทธ บุญมี ผอ.สถาบันสัญญาธรรมศักดิ์เพื่อพัฒนาประชาธิปไตย ออกมาวิเคราะห์การเมืองไทย และระบุ พ.ต.ท.ทักษิณ ชินวัตร อดีตนายกรัฐมนตรี คือตัวปัญหาของบ้านเมืองนั้น ว่า การวิจารณ์ของนายธีรยุทธ ที่บอกว่าทักษิณป็นตัวปัญหา ทำบ้านเมืองไม่เดินหน้านั้น ไม่จริงแน่นอน


タクシン批判に対し、うまく本を書けるだけで国の統治はできない馬鹿者と嘲笑。

プアタイ党サムットプラカーンの下院議員プラチャー・プラサパディ氏は、サンヤ・ダルマサクティ民主主義研究所所長ティラユット・ブナミー氏がタイの政治を批判し、タクシン・チナワット(警察中佐)前首相が国のトラブルの元凶をであると言った件に関して言及した。
ティラユット氏のタクシンが問題の元凶であると述べた批判は、国を前進させないし、事実ではない。

ซึ่งการวิจารณ์ของนายธียุทธแต่ละครั้งมีจิตอคติตั้งปมมาตลอด ดังนั้นตนอยากถามว่าการวิพากษ์วิจารณ์แต่ละครั้งทำให้บ้านเมืองดีขึ้นหรือไม่ และถ้าเก่งจริงทำไมไม่ลงมาเล่นการเมือง หรือว่าฉลาดเฉพาะการแต่งหนังสือ แต่โง่ในเชิงบริหารบ้านเมือง เป็นเพียงพวกเสื้อกั๊กหลงยุค

ティラユット氏の批判は常に問題を設定する際に先入観が入っている。そうしたことで、毎回の批判は国を良くするのかどうか問いたい。本当にすぐれているなら、どうして政治活動をしないのか、本を書くことには賢いが、国の統治に関しては何もできない馬鹿者で、時代錯誤のベストを着た輩だ。

วันนี้ตัวปัญหาไม่ใช่ พ.ต.ท.ทักษิณ แต่เป็นพวกที่อยู่หลังฉาก คอยเคลื่อนไหวการเมือง ถ้าพวกนี้หยุดสร้างความวุ่นวายมันก็จบ ทำไมนายธีรยุทธถึงไม่วิจารณ์ข้อเท็จจริงตรงนี้บ้าง น่าจะวิจารณ์อะไรให้เป็นประโยชน์ต่อประเทศชาติมากกว่านี้
ขณะเดียวกันตอนที่พรรคประชาธิปัตย์เป็นรัฐบาลข้าวของก็แพงเช่นกัน ทำไมไม่มาวิจารณ์บ้าง ไปมุดหัวอยู่ที่ไหน อย่างนี้เลือกข้างหรือไม่ นายประชา กล่าว.


今日、問題はタクシンではない。裏で政治を動かす輩なのだ。これらの輩が大騒ぎするのをやめれば、問題はなくなる。なぜ、ティラユット氏は、この本当のことを批判しないのだろうか。これ以上国家にとって有益な批判は何があるだろうか。また、民主党が政権を取っていた時は、何も言わなかった。どうして批判をしなかったのか。どこに姿を消していたのか。このように言いがかりをつけなかったではないか、とプラチャー氏は述べた。

ブログランキングに参加しました。
クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 事故ったトゥクトゥクの運転手の霊だと騒いだ写真の人物は実は近くの住民の立ち見姿 | ホーム | 夏を迎えるホットな最新水着コレクション・ショー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム