2012-03-04

憲法修正派リーダーを殴ったロックパンクは銃とロックが好き

120303matichon01.jpg

ブログランキングに参加しました。
クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


เปิดเฟชบุ๊ก "ฮาร์ดคอร์" มือชก "วรเจตน์" พบชอบปืน-เพลงร็อค
วันที่ 01 มีนาคม พ.ศ. 2555

フェイスブックに掲載:ウォラチェートを殴ったロックパンクは、銃とロックが好きなことが判明する
2012年3月1日

マティチョン・オンラインより

จากกรณีนายวรเจตน์ ภาคีรัตน์ อาจารย์คณะนิติศาสตร์ มหาวิทยาลัยธรรมศาสตร์ สมาชิก "กลุ่มนิติราษฎร์" ถูกคนร้ายชก ที่คณะนิติศาสตร์ มหาวิทยาลัยธรรมศาสตร์ ท่าพระจันทร์ โดยคนร้ายมาดักรอทำร้ายร่างกาย ที่บริเวณลานจอดรถของคณะนิติศาสตร์ เมื่อวันที่ 29 กุมภาพันธ์ที่ผ่านมา

ニティラート(憲法修正案)グループ・メンバーで、タマサート大学法学部の教師ウォラチェート・パーキラット氏は、2月29日、タープラチャンの同大学同学部の駐車場で待ち伏せされ、身体に危害をあたえられた。

ล่าสุดเมื่อเวลา 10.00 น. วันที่ 1 มีนาคม ผู้สื่อข่าวรายงานว่า ผู้ต้องหาได้เดินทางเข้ามอบตัวกับพนักงานสอบสวน สน.ชนะสงคราม แล้ว ทราบชื่อต่อมาคือนายสุพจน์ ศิลารัตน์ และนายสุพัฒน์ ศิลารัตน์ อายุประมาณ 30 ปี สองพี่น้องฝาแฝด ชาวจ.ปทุมธานี

3月1日10時、記者が報じるに、容疑者はチャナ・ソンクラーム警察に自首してきた。
その後、名前が明らかになった。スパット・シラーラットとスパット・シラーラット氏で、パトゥンタニ県出身の双子の兄弟である。

ผู้สื่อข่าวมติชนออนไลน์ตรวจสอบ เฟซบุ๊กมีผู้ใช้ชื่อ "สุพจน์ ศิลารัตน์" มีเพื่อนทั้งหมด 195 คน ปรากฏความเคลื่อนไหวที่ "กระดานข้อความ" ส่วนใหญ่เป็นเรื่องอัพเดทเกมส์ต่างๆ ไม่พบการแสดงความคิดเห็นเรื่องทางการเมืองแต่อย่างใด

マティチョン・オンライン記者が調べたところ、スパット・シラーラット名義でFaceBookが使われ、195人の友人がいる。
メッセージボードが動作することが明らかとなったが、多くは様々なゲームのアップデートであり、政治に関するいかなる声明表示も発見できなかった。

สำหรับใน "กล่องรูปภาพ" พบหลายภาพเป็นปืนชนิดต่างๆ และภาพการลองใช้ปืน นอกจากนี้ ยังเป็นแฟนคลับของวงร็อกรุ่นเก๋าอย่าง ดิ โอฬาร โปรเจ็คท์ เคยร่วมงาน "THAILAND ROCK MEETING PARTY 4" เมื่อวันที่ 27 สิงหาคม ปีที่ผ่านมา มีภาพถ่ายร่วมกับสมาชิกวงดิ โอฬาร โปรเจ็คท์ อีกหลายๆคน

写真画像では、様々な種類の銃の写真が見つかった。
それ以外にも銃を試しに使っている写真があった。

The Olarn Projectのような古いロック世代のファンクラブに入っていた。
去年の8月27日のTHAILAND ROCK MEETING PARTY 4 に参加したことがあり、The Olarn Projectの様々な会員と一緒に写真を撮っている。


ブログランキングに参加しました。
クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


120303matichon02.jpg
120303matichon03.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも一覧
フリーエリア