FC2ブログ

2020-02-19

チェッサダー先生、輸送バスの屋根に取り付ける空気清浄機はGT2000のように世間を惑わすものだと主張

200218maticion.jpg

อ.เจษฎา ยัน เครื่องฟอกอากาศบนหลังคารถเมล์ ลวงโลกเหมือน GT200
วันที่ 16 กุมภาพันธ์ 2563 - 19:58 น     

チェッサダー先生、輸送バスの屋根に取り付ける空気清浄機はGT2000のように世間を惑わすものだと主張

2020年2月16日午後7時58分
マティチョン・オンラインより

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ


เมื่อวันที่ 16 ก.พ. รศ.ดร.เจษฎา เด่นดวงบริพันธ์ อาจารย์คณะวิทยาศาสตร์ จุฬาลงกรณ์มหาวิทยาลัย ได้โพสต์ข้อความลงในเฟซบุ๊กส่วนตัว แสดงความเห็นกรณี ขสมก.ติดตั้งเครื่องฟอกอากาศบนหลังคารถ โดยมีไส้กรองฝุ่นละอองขนาดเล็ก PM 2.5 ซึ่งหากใช้ความเร็วเฉลี่ย 20 กิโลเมตรชั่วโมงนั้น สามารถกรองอากาศได้ 20,000 ลูกบาตรเมตรต่อชั่วโมง
โดย รศ.ดร.เจษฎา ระบุว่า “ติดกล่องกรองอากาศบนหลังคารถเมล์ มันก็เรื่องลวงโลก แบบเดียวกับเครื่อง GT200 แหละ… หวังว่านี่ก็ปี 2020 แล้ว ประชาชนคงไม่โดนหลอกกันง่ายๆ อีกนะ”


2月16日、チュラロンコン大学理学部のチェサダー・デンドゥアンボリパン准教授博士は、自分のフェイスブックに、 バンコク大量輸送公団が輸送バスの上部に取り付ける空気清浄機について、投稿し、意見を述べた。なお、この空気清浄機は、PM2.5のような小さな粉塵をフィルターでもって、平均時速20kmで走ると、1時間当たり20,000立方メートル濾過すると謳っている。
チェサダー准教授博士は、次のように述べている。
「輸送バスの屋根の空気清浄ボックスを取り付けるのは、かってのGT2000の機器と同じように、完全に世間を惑わすものだ。すでに2020年の世の中なのだ。国民は、今度は簡単に騙されないだろう。」

“คุณมติพล จากสถาบันดาราศาสตร์แห่งชาติ ช่วยลองคำนวณว่า “กล่องกรองอากาศ ด้วยแผ่นฟิลเตอร์” ของ ขสมก. ถ้าทำงานได้ตามที่อ้างไว้ และติดบนรถเมล์จำนวน 500 คัน ไปกรองอากาศเสียในกรุงเทพฯ จะได้ผลเป็นอย่างไร ?
คำตอบคือ ได้แค่จุดพิกเซลเดียวมองไม่เห็นกันเลยทีเดียว ฮะๆๆ สรุปง่ายๆ ว่า มันก็คือ เรื่องลวงโลก แบบ GT200 อีกแล้วแหละครับ แค่เกิดปี 2020 ในยุคที่คนไม่โดนหลอกง่ายๆ แบบเมื่อก่อน”


「宇宙科学研究所のマティポン氏は、計算して、次のように言っている。バンコク大量輸送公団のフィルター・シートによって、空気清浄ボックスが謳っているように機能し、しかも、500台のバスに取り付けてバンコクの悪い空気を清浄するなら、どのような結果をもたらすのだろうか?
その答えは、視野の1ピクセルの粉塵のみがなくなるだけだ。概して言えば、これは、GT2000のように再び世間を惑わすものだ。しかし、2020年の世の中では、人は以前のように簡単に騙されないだろう。」

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも一覧
フリーエリア