FC2ブログ

2018-07-14

日本の子供達、洞窟から救出されたタイのイノシシ・チームの子供達を祝福し、激励のために千羽鶴を折る

180714mthainews01.jpg

ญี่ปุ่น อวยพรทีมหมูป่า พร้อมพับนกกระเรียนกระดาษ 1,000 ตัว เพื่อเป็นกำลังใจ

日本の子供達、洞窟から救出されたタイのイノシシ・チームの子供達を祝福し、激励のために千羽鶴を折る

MthaiNewsより

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

สถานเอกอัครราชทูตฯ ได้รับพัสดุจากศูนย์คุ้มครองเด็กและเยาวชนแห่งหนึ่งของญี่ปุ่น เพื่อเป็นกำลังใจแก่ทีมนักฟุตบอลเยาวชนทีมหมูป่าอะคาเดมีของไทย ที่พลัดหลงใน “ถ้ำหลวง”

タイ大使館、タムルアン洞窟に閉じ込められたタイのイノシシ・アカデミー・サッカーチームを激励する小包を、「日本の青少年保護センター」から受け取る。

วันศุกร์ที่ 13 กรกฎาคม 2561 สถานเอกอัครราชทูต ณ กรุงโตเกียว ได้รับพัสดุซึ่งส่งมาจากศูนย์คุ้มครองเด็กและเยาวชนแห่งหนึ่งของญี่ปุ่น โดยภายในเป็นข้อความอวยพรและนกกระเรียนกระดาษหนึ่งพันตัว ซึ่งน้องๆ จากศูนย์คุ้มครองเด็กและเยาวชนชาวญี่ปุ่น ต้องการจะนำส่งไปเป็นกำลังใจแก่ทีมนักฟุตบอลเยาวชนทีมหมูป่าอะคาเดมีของไทยที่พลัดหลงในถ้ำหลวงขุนน้ำนางนอน จังหวัดเชียงราย
ซึ่งสถานเอกอัครราชทูตฯ รู้สึกเป็นเกียรติและซาบซึ้งใจอย่างยิ่งที่ได้เป็นตัวแทนรับมอบของขวัญพิเศษนี้ โดยจะดำเนินการจัดส่งไปยังน้อง ๆ เยาวชนที่จังหวัดเชียงรายอย่างรวดเร็วที่สุด นอกจากนั้น สถานเอกอัครราชทูตฯ ขอใช้โอกาสนี้ขอบคุณพี่น้องชาวญี่ปุ่นทุกคนที่รักและเป็นกำลังใจให้ประเทศไทยเสมอมา


2018年7月13日金曜日、東京のタイ大使館は、日本のとある「日本の青少年保護育成センター」から小包を受け取った。中には、祝福のメッセージと折られた紙の鶴が入っており、青少年育成センターの子供達からチェンラーイのタムルアン洞窟に閉じ込められたタイのイノシシ・アカデミー・サッカーチームを激励として送ったものだった。大使館は、特別な贈り物に対し代表者として非常に光栄を感じると共に感激し、チェンライ県の子供達に送付手続きを取った次第である。また、タイ大使館は、この機会を使って、常にタイを愛し、激励してくださる日本の諸兄各位に感謝を述べさせていただきたい。

ทำให้เรายิ่งตระหนักว่าความสัมพันธ์ระหว่างประชาชนกับประชาชนของไทยและญี่ปุ่นมีความแน่นแฟ้น ใกล้ชิด และเป็นรากฐานสำคัญของความสัมพันธ์ที่ดีระหว่างทั้งสองประเทศในทุกมิติ

このことで、我々は、タイと日本の人々の関係はより強固に、より親しくなったと理解している。各方面の2カ国の良好関係の拠り所となったのである。

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

180714mthainews02.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも一覧
フリーエリア