2018-05-07

恐れ途方に暮れ震える!コメディアンのノート・ウドム、夢に見る女性、ブレラー・ラーニーとお近づきになり、照れて頬を赤らめる

180506posttoday.jpg

หวั่นไหวจนใจสั่น! โน้ส อุดม เขินแก้มแดง..ใกล้ชิดสาวในฝัน เบลล่า ราณี
วันที่ 02 พ.ค. 2561 เวลา 10:46 น

恐れ途方に暮れ震える!コメディアンのノート・ウドム、夢に見る女性、ブレラー・ラーニーとお近づきになり、照れて頬を赤らめる

2018年5月2日10:46
ポスト・トゥデイより

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

โน้ส อุดม เขินแก้มแดง! ประเดิมภาพแรกในไอจีคู่ เบลล่า ราณี นางเอกในดวงใจ หลงรัก..ตั้งตารอวันเขาเลิกแฟน

ノート・ウドム、照れて頬を赤らめる!恋に落ちた状態で、主演女優のブレラー・ラーニー嬢との初めてのインスタグラムのペア写真の臨む...彼女が恋人と別れる日を待ち望む。

ถึงแม้ละคร บุพเพสันนิวาส จะลาจอไปสักพักแล้ว แต่กระแสความฮอตของพระนางและนักแสดงของเรื่องยังคงล้นหลาม เดินทางไปออกอีเว้นท์ไหนมีแฟนคลับติดตามขอถ่ายภาพเซลฟี่อัดคลิปมาลงโซเชียลแบบเรียลไทม์

テレビドラマ「前世からの赤い糸」が画面から去ってちょっと経つが、いまだ、このドラマの「王女」と俳優達のホットなニュースは巷に溢れている。俳優たちは、如何なるイベントにもやってきて、セルフィー写真やクリップ・ビデオの録音を依頼しようと追っかけまわして、リアルタイムにSNSにアップしているファンを受け入れている。

ล่าสุดหนุ่มอารมณ์ดีอย่าง โน้ส อุดม ที่หลงรักนางเอก เบลล่า ราณี เข้าอย่างจัง ซึ่งเจ้าตัวนั้นเคยพูดเอาไว้ในทอล์กโชว์ว่า พอดูละครแล้วหลงรักสาวเบลล่า ถ้าเจอเขาอีกหน้าตนก็จะแดง เพราะตนคิดแล้ว ตนรอเขาเลิกกับเวียร์ พอได้เจอกันในงานทำเอาเจ้าตัวถึงกับหน้าแดงอีกครั้ง

最新ニュースによれば、ノート・ウドムという調子の良い若手コメディアンが、主演女優のブレラー・ラーニー嬢に恋し、お近づきになっている。本人は、ドラマを見てすぐにブレラー嬢に恋に落ちてしまったと、トークショーで話したことがあると述べている。目の前で再び遭遇したことで赤くなった。なぜなら、本人は思慕しており、彼女がウィアと別れることを待っている。だから、パーティーなどで会ったりすれば、また顔が赤くなってしまうのだ。

แถมยังเปิดประเดิมการเล่นอินสตาแกรมด้วยภาพคู่สุดหวาน โน้ส-เบลล่า ขณะที่ฝ่ายหญิงกำลังเช็ดปากให้ใกล้ชิด พร้อมแคปชั่น "ห่างไกลยังเฝ้ารอ ใกล้กันฉันก็หวั่นไหว"ด้านสาวเบลล่าก็โพสต์ภาพคู่กับหนุ่มโน้สเช่นกันกับแคปชั่นง่ายๆ "สวัสดีเจ้าค่ะคุณพี่"

それで、彼は、ノートとブレラーの親密なペア写真をインスタグラムにアップした。女性側が、彼に近づいて口元を拭こうとしている。写真のキャプションは、「遠く離れていて待ちぼうけを食らうが、互いに近づくと恐れ震える」と書かれている。一方、ブレラー嬢も、ノートとのペア写真を投稿しており、そのキャプションは、「お兄様、こんにちは」となっている。

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも一覧
フリーエリア