プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

首相府大臣ナリニー、ムガベ体制との商取引で、米国財務省に制裁措置を受ける

120120Nation01.jpg

訳者注:昨日のニュースのより詳細な記事です。
「首相府大臣に入閣予定のナリニー女史、米国のブラックリストは旅行ビザは関係しないと述べる



PM's Office Minister Nalinee sanctioned by Treasury Dept office for dealings with Mugabe regime
THE NATION January 19, 2012


首相府大臣ナリニー、ムガベ体制との商取引で、米国財務省に制裁措置を受ける

2012年1月19日 Nationより


The Yingluck II Cabinet, announced yesterday evening, was immediately rocked by a controversy after new face Nalinee Taveesin, who was appointed PM's Office minister, was exposed as being on a United States blacklist due to her alleged business connections with Zimbabwe.
Nalinee's name was on the US blacklist of "cronies" of the much-abhorred Zimbabwean regime. The disclosure was certain to put more strain on bilateral relations after the US Embassy's recent terrorist warning on its website upset the Thai government.


昨晩(1月18日)発表された第二次インラック内閣は、新人のナリニー・タヴェーシンが首相府大臣に指名されたことに、一躍、焦点が集まった。ジンバブエとのビジネス関係があるとされ、米国のブラックリストに載っていることが明らかになったのである。
ナリニーの名前は、かなり嫌悪されているジンバブエ体制の、米国のブラックリスト「クロニー(仲間)」にある。この暴露は、米国大使館のウェブサイトでの最近のテロリスト警戒でタイ政府を怒らせた後の、両国の関係に一層、緊張感を与えているのは明らかだ。

Nalinee described the issue as a mix-up.
"It was a misunderstanding on the part of the US. This happened a long time ago. I didn't do anything as alleged," she told the Krungthep Turakij newspaper.
Nalinee's qualifications to be a minister attached to the Prime Minister's Office had been checked constitutionally before the Cabinet list was submitted for His Majesty the King's approval, Cabinet secretary-general Ampon Kittiampon said yesterday.
However, Ampon said he was not aware that her name was on the list of Zimbabwean Specially Designated Nationals (SDN) by the US Treasury Department's Office of Foreign Assets Control (OFAC) in November 2008.
About two decades ago, the revelation that veteran politician Narong Wongwan was on a US blacklist all but ruined his political career. He was a prime ministerial candidate when news about the blacklist knocked him off his perch.


誤解されブラックリストに記載されたナリニー

「それは米国の一部の人の誤解である。これはずっと昔に起こったことだ。私は申し立てられたことは何ひとつしていない。」ナリニーはクルンテープ・トラキット紙にそう述べている。
首相府付の大臣であるナリニーの資格要件は、内閣リストが国王陛下の承認を得るために提出される前にチェックされていると、内閣官房長官アンポン・キッテイアンポンは昨日述べた。
しかし、アンポンは、ナリニーの名前が、米国財務省オフィス海外資産管理(2008年11月)(OFAC) によるジンバブエの国連制裁国、米国禁輸国、テロ支援国の政府関係機関、関連企業等の個人・法人リスト(SDN)にあったのに気付かなかったと述べた。
約20年前、ベテラン政治家ナロン・ウォンワンが米国のブラックリストに載っていることが暴露され、政治生命を失ったことがある。ナロン氏は首相候補であったが、ブラックリストのニュースが政治の舞台から彼を退場させた。

Robert Amsterdam, the lawyer for fugitive former prime minister Thaksin Shinawatra, reportedly wants to compare former prime minister Abhisit Vejjajiva with Zimbabwe's Robert Mugabe for Abhisit's alleged role in the bloody crackdown against civil disobedience last year.
The US OFAC designated in the SDN list Nalinee Joy Taveesin, then an ordinary Thai businesswoman, for her facilitation of a number of financial, real-estate and gems-related transactions on behalf of Zimbabwean President Robert Mugabe's wife Grace Mugabe and other Zimbabweans on the SDN list.
"Ironically, Nalinee Taveesin has participated in a number of initiatives on corruption and growth challenges in Africa and Southeast Asia while secretly supporting the kleptocratic practices of one of Africa's most corrupt regimes," according to a OFAC statement issued on November 25, 2008.


元首相で亡命者のタクシン・チナワットの弁護士、ロバート・アムステルダム氏は、報道によれば、昨年の市民の反乱に対する血の弾圧における前首相のアピシット・ウェチャーチワの伝えられている役割と比較したいと述べた。
米国OFACはSDNリストに、当時、女性実業家のナリニー・ジョイ・タヴェーシンを入れた。彼女の役割は、ジンバブエ大統領ロバート・ムガベの妻、グレース・ムガベやSDNリストに載っているジンバブエ人の代わりに金融、不動産、宝石関連の取引を円滑に進めることであった。
「皮肉なことに、ナリニー・タヴェーシンはアフリカ、南アフリカの汚職と深刻な問題の多くの動きに関係している。もっとも汚職の激しい政治体制の1つの盗賊行為を支援している。」と2008年11月25日発行OFACは述べている。

As a consequence, American citizens or entities were prohibited from doing business with her, while her assets, if they went through a US jurisdiction, would be frozen.
Zimbabwe was sanctioned by the US in 2003 for its undemocratic practices. In 2005, an executive order by then president George W Bush expanded the list of sanction targets to include immediate family members of the designated individuals of the Zimbabwean sanctions as well as those who provide assistance to the sanctioned targets.
Nalinee said she was close to many countries' leaders, not just those governing Zimbabwe. She insisted that she did not do any illegal business overseas.


その結果、米国市民と組織がナリニーとビジネスをするのを禁じている。彼女の資産は、米国の管轄区域を経由するようだったら、凍結されるだろう。
ジンバブエは、非民主的な行為から、2003年に制裁措置を受けている。2005年に、当時のジョージ・ブッシュ大統領の命で、制裁ターゲットのリストが拡大され、ジンバブエ制裁措置されている当人の家族と制裁ターゲットを支援している人物の名前を入ることになった。
ナリニーは、多くの国のリーダーと親密であり、ジンバブエを治めている人たちだけでないと言う。彼女は海外の非合法ビジネスにかかわっていないと主張する。

Cabinet secretary-general Ampon said he had reviewed Nalinee's credentials for a ministerial post and found nothing against Thai laws. Her name was submitted together with other new ministers for His Majesty's approval, and got royal endorsement yesterday evening.
If appearing on the SDN list is not against Thai law, she is still eligible to be a minister, Ampon said.
"But if such a status is against Thai law, we have to consider the matter again," he said. "At this moment, don't make any premature conclusion."


内閣官房長官アンポン氏は、大臣職のためにナリニーの信用をレビューし、タイの法律に反することは何も発見できなかったと述べる。ナリニーの名前は、他の新閣僚と一緒に国王の認可のために奏上され昨晩(18日)、承認を受けた。
もし、SDNリストの掲載されることが、タイの法律に反していなかったら、ナリニーは大臣である資格はあるとアンポン氏は述べた。
「しかし、その状態がタイの法律に反することだったら、我々はこの件を再考しなければならない。今のところ、予断した結論は下さない。」と氏は述べている。

ブログランキングに参加しました。
クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

<< 有名女優の家を急襲、10億バーツ相当の大量の麻薬を発見 | ホーム | 首相府大臣に入閣予定のナリニー女史、米国のブラックリストは旅行ビザは関係しないと述べる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム