プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

後日談:『ミッション:インポッシブル』のジェレミー・レナー危機一髪! タイのパブで乱闘に巻き込まれそうに

120107MthaiN.jpg

120107Mthai02.jpg


*関連ニュース
【イタすぎるセレブ達・番外編】『ミッション:インポッシブル』俳優のジェレミー・レナー危機一髪! タイのパブで乱闘に巻き込まれそうに。
新作映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』や、アカデミー賞受賞映画『ハート・ロッカー』で知られる俳優のジェレミー・レナー(40)が、訪れていたタイのパブで乱闘に巻き込まれ、同行していた一行の1人が刺されるなどして重傷を負った。本人は乱闘が始まった後にパブを後にし、無事だったという。
現地の『Sri Panwa Resort』の総支配人、ヴォラシット・イサラー(Vorasit Issara)さん(31)も同行していたという。イサラーさんはお腹をナイフで刺された上、バイクのブレーキ部品から作られた回転するオノで喉を切られ、全身にアザが出来るなどの重傷。病院に運ばれ治療中であるというが、一命は取り留めたようだ。事件後に記者会見を開いたプーケット市警察によると、事件が起きた午前4時半は、法律で定められたパブの閉店時刻を数時間過ぎていたという。犯人の6人は全員が殺人未遂で逮捕され、起訴された。
http://japan.techinsight.jp/2012/01/05braune_jeremy_renner_bar_brawl.html


ไฮโซหนุ่มปลาวาฬ เล่านาทีระทึก! ขณะถูกพนักงานผับแทง

セレブの若者、従業員が突然襲ってきた恐怖の数分間を述べる

MThai News より


นายวรสิทธิ์ อิสสระ หรือ ปลาวาฬ ได้ให้สัมภาษณ์กรณีมีเรื่องทะเลาะวิวาทกับกลุ่มเด็กเสิร์ฟของรัชดาผับ ซึ่งเหตุเกิดเมื่อคืนวันที่ 4 ม.ค. ที่ผ่านมาภายหลังมีอาการดีขึ้นว่า ก่อนเกิดเหตุมีแก้วตกมาที่โต๊ะของตน ตนจึงได้ใช้เท้าเขี่ยไปไว้ใต้เก้าอี้
ระหว่างนั้นก็มีพนักงานการ์ดนำไฟฉายมาส่องหน้าตน และมีชายอีกคนเข้ามาล็อคที่คอจากด้านหลัง ก็เข้าใจว่าเป็นการหยอกล้อกัน แต่ปรากฏว่า เกิดเหตุการณ์ชุลมุนขึ้น
ทางคนขับรถและเพื่อนของตนได้พยายามที่จะเข้ามาห้าม และกันตนไปไว้บนเวทีเพื่อไม่ให้มีการทำร้าย แต่ไม่ประสบผลสำเร็จและบานปลายจนทำให้ตนและคนขับรถได้รับบาดเจ็บดังกล่าว ซึ่งตนยืนยันได้ว่าไม่ได้เป็นผู้เริ่มก่อนสำหรับเหตุการณ์ที่เกิดขึ้นก็ไม่ทราบว่าเกิดจากสาเหตุอะไร
สำหรับอาการโดยทั่วไปนั้นดีขึ้นมากและโชคดีที่อาวุธไม่ได้โดนจุดที่สำคัญ อย่างไรก็ดีแพทย์ให้นอนดูอาการอีกสักระยะ ก่อนที่จะให้กลับบ้าน ไฮโซหนุ่มกล่าว


ウォラシット・イッサラ氏ことプラワーは、ラチャダー・パブのウエイターとの大ゲンカの件で、インタビューを受けた。それは、1月4日の夜に起こった事件で、その後、症状はよくなり、以下のように述べた。

まず、自分のテーブルにオウムが落ちてくるということが起こり、それで、自分は足を使って椅子の下に捨てた。
その間、従業員のガードマンが懐中電灯を使って自分の前を照らしてくれた。すると別の男がきて、背後から押さえつけた。ふざけてやったんだと思っていたが、やがて混乱した事態が勃発したことが明らかになった。運転手と自分の友達がなんとかして止めに入り、自分と一緒に、危害を加えられないように舞台に上がった。しかし、それはうまくいかず、自分と運転手が言われているようなけがを負ってしまった。起こった事件は自分がまず始めたんではないことは断じて主張したい、自分でもいったい何が起こったのかわからなかったんだ。
症状は、全般的に良くなっている。運のいいことに、武器は急所に受けなかった。いずれにしても、家に帰らしてもらう前に、医師がもうちょっと症状を診てくれることになっている。

ハイソ(上流階級)の若者はこのように述べた。

ブログランキングに参加しました。
クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

<< 急いで支払え!バーンヤイの住民、大勢群がり、カーンチャナー通りを封鎖して、洪水の慰謝料5千Bを催促、交通渋滞を引き起こす | ホーム | デング熱のひどい病状は、以前に感染し、ウイルスを体内養成をしたかどうかで決まる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム