2017-05-08

タイ外務省、レッドブルの跡継ぎとなる逃亡者のパスポートを無効にする

170507khaosod.jpg
去る2016年11月にXPB Imagesによって提供された写真。ボース・ユーウィタヤー(左から2番め)が母親のダラニー(右から2番め)がアブダビのグランド・プリックスのフォームラ1で一緒に歩いている。(関連プレスによるXPB Images)

FUGITIVE RED BULL HEIR’S PASSPORTS REVOKED

タイ外務省、レッドブルの跡継ぎとなる逃亡者のパスポートを無効にする

カオソット・イングリッシュより

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

In this Nov. 26, 2016, photo provided by XPB Images, Vorayuth "Boss" Yoovidhya, second left, walks with his mother Daranee, second right, at the Formula 1 Grand Prix in Abu Dhabi. Photo: XPB Images via Associated Press
BANGKOK — The Ministry of Foreign affairs on Friday revoked the passport of Vorayuth “Boss” Yoovidhya, scion of Red Bull’s energy drink fortune.
The move came after it was revealed that Thai authorities had allowed the 32-year-old to leave the kingdom on April 25, three days before his arrest warrant was issued.
The decision was announced by Busadee Santipitaks, general of the department of information and spokesperson of the foreign ministry. Busadee said the move was made after police and related agencies requested the ministry to take action.
She added that the matter had been handled in accordance to the 2005 passports law. She said Vorayuth would no longer be able to use his Thai passports to travel and would be considered an illegal immigrant if found without a valid passport in a foreign state.
Five years after a fatal car crash in which Vorayuth allegedly hit a policeman with his Ferrari before dragging his body out the way and fleeing to his opulent residence in Thonglor area, he is now not just wanted but without a Thai passport.
Varyuth’s lawyers have maintained that the ill-fated police officer swerved unexpectedly in front of his sports car – a claim disputed by forensic examiners.
More recently, Vorayuth has been found by foreign media to be leading a jet set lifestyle of endless partying in England and beyond.
It was reported that he left Thailand last week for Singapore on his private jet.

バンコク:外務省は、金曜日、スタミナドリンク飲料のレッドブルの資産継承者のワラユット・ボース・ユーウィタヤーのパスポートを無効とした。逮捕状が出た3日前の4月25日、タイ当局が32才の青年の出国を認めたことが明らかになったことで、この動きが加速した。

決定は、外務省広報部部長のブサディー・サンテピタック女史によって公表された。ブサディー女史は、この措置は警察及び関連機関が外務省に無効の実施を迫ることで実現された。

彼女が述べるに、この事態は2005年のパスポート法に則して実施された。ワラユットは、もはや旅行に彼の所有するタイのパスポートを利用することができず、外国で有効なパスポート無しで旅行していることが発見されたら、不法移民とみなされるだろうと付け加えた。

ワラユットがフェラーリで警官に衝突するという死傷者事故を起こして5年間、彼は現場から立ち去り、トンロー地区の豪奢な住居に逃げ込んでいた。今や、タイ・パスポートを持たない指名手配人である。

ワラユットの弁護士は、不運な警察官が急に向きを変えて彼のスポーツカーの前に思わず出てきたと主張しているが、科学捜査で真偽が問われるクレームとなっている。

ごく最近、ワラユットは。英国等、ジェット機で飛び回って、際限のないパーティーを行っていると外国メディアに報道されている。

彼は、タイを先週、出国し、自家用機でシンガポールに向かったと報道されていた。

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも一覧
フリーエリア