2017-03-15

フリーズドライのソンタム・タイはすごくおいしいアイデア食品-その1

170315komchatlwk.jpg

■「タイ(バンコク)での生活情報」で紹介していたフリーズドライのソンタム。興味深いのでタイ語の記事を訳してみました。

ส้มตำไทยอบกรอบ ไอเดียอาหารสุดแซ่บ

フリーズドライのソンタム・タイはすごくおいしいアイデア食品

コムチャトルック紙より

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

ในบรรดาเมนูอาหารไทยสุดแซ่บ ปฏิเสธไม่ได้ว่าใครๆ ก็คิดถึงส้มตำไทย ภายใต้แบรนด์ “ส้มตำไทยอบกรอบ ตรา แม่ตุ๊กสชาดความแซ่บ“เหมือนส้มตำจริง นักธุรกิจน้องใหม่สุดแซ่บ
ผลิตภัณฑ์อาหารแปรรูปโดยใช้วิธีการอบแห้ง ภายใต้แบรนด์ “ส้มตำไทยอบกรอบ ตรา แม่ตุ๊ก” ผู้บริโภคสามารถปรุงทานเองได้ง่ายแค่เติมน้ำ ก็ได้รสชาดความแซ่บเหมือนส้มตำจริง เป็นแนวความคิดของนักธุรกิจน้องใหม่ ซึ่งแม้จะเพิ่งเปิดตัวจำหน่ายไม่นานแต่กระแสความฮอตในโซเซียลเรียกว่า แซ่บไม่แพ้รสชาดส้มตำ


タイ料理のメニューの中で一番美味しいい物はというと、誰でもソムタム・タイを思い浮かべるだろう。これは否定できないことだ。
「おいしいメートゥクサチャート商標のフリーズドライ仕様のソンタム・タイ」の商標食品は本物のソンタムのみたいだ。ノーンマイ経営者はすごくおいしいという。
「おいしいメートゥクサチャート商標のフリーズドライ仕様のソンタム・タイ」の商標食品は、フリーズドライ方式を使った加工食品であり、消費者は、ただ水を加えるだけで簡単に調理できる。おいしくて、本物のソンタムのようだ。ノーンマイ経営者のアイデアである。ちょっと前に販売されたばかりであるが、SNSでは、本物のソンタムの味に負けないぐらい美味しいと評判になっている。

ธุรกิจ อินทรบุตร ว่าที่บัณฑิตสาขาวิชาการจัดการธุรกิจค้าปลีก คณะบริหารธุรกิจ มหาวิทยาลัยรังสิต เจ้าของธุรกิจส้มตำไทยอบกรอบ (Freeze Dried Papaya Salad Thai Style)ตรา แม่ตุ๊กกล่าวว่า สนใจที่จะทำธุรกิจด้านอาหารมาตั้งแต่ตอนเรียนมหาวิทยาลัย ส่วนหนึ่งเพราะที่บ้านทำธุรกิจเกี่ยวกับอาหารเกษตรแปรรูป ประกอบกับเรียนทางด้านธุรกิจค้าปลีก จึงมีความคิดอยากจะต่อยอดสิ่งที่เรียนด้วย และได้คิดค้นการแปรรูปอาหารขึ้น โดยตั้งโจทย์ว่าเป็นอาหารไทยที่ใครๆ ก็สามารถรับประทานได้ง่าย

インサブット経営者は、ライランシット大学小売業ビジネス学科卒の学士で、メートゥク印のフリーズドライソンタム・タイ・スタイルのオーナーであるが、学生の頃から食品ビジネスに関心があったと述べる。実家が小売業と連携した農作物加工食品に関するビジネスをしていたことが一因である。勉強したことを更に追求したいと考え、加工食品を考究した。誰でも簡単に調理して食べられるタイ料理にすることに目指したのである。

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも一覧
フリーエリア