2017-03-09

タイ政府、Uberや他の乗車アプリを追放する意図はなし

170309nation.jpeg

タイ政府、Uberや他の乗車アプリを追放する意図はなし

Govt not shut down Uber, ride-sharing apps: Arkhom

Nation onlineより

Nationオンラインに、上記の見出しの記事が掲載されました。
政府内部でも意見が別れているようです。上記の情報元は、アーコン交通省大臣の発言となっていて、第44条を使って行使する機会はないとしています。
ライセンスのあるタクシーが白タクシーに駆除される事例は他国でも問題になっているようですが、タイではどのように決着をつけるのでしょうか。
欧米でも既存のタクシー運転手からの抗議があるものの、タクシーの運転手に移民が多いことから、失業者がアルバイトで白タクシー運転手をしても、さほど深刻に取り上げないようにも思えます。そもそも欧米では、ライセンスを持つタクシー運転手がどのくらいいるのか、ライセンスの又貸し疑惑が多い中で、Uberが実績で利用者に信頼を得ていった事情があるのではないでしょうか。
ところが、失業率が低く、タクシーの運転手が利権となっているタイでは、タクシーの運転手そのものが圧力団体になっているので、ライセンス問題でいちゃもんをつけやすいし、タイ国民の使い勝手ばかりを優先する訳にはいかないでしょう。これは、日本では、さらに強く言えることです。

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも一覧
フリーエリア