2011-12-21

เป็นの用法-タイ字新聞翻訳夜話

เป็นの用法-タイ字新聞翻訳夜話

プア・タイ党が恩赦の勅令を閣議で決め、一時的に秘密にしたという前の記事の後半に、以下のような文章があります。

กระบวนการต่างๆ เป็นพระราชอำนาจ และกระบวนการกว่าจะไปถึงยังมีการกลั่นกรองอีกหลายอย่าง โดยเฉพาะต้องส่งไปยังทำเนียบองคมนตรีก่อนจะถึงพระองค์

恩赦の勅令が公布されるための)様々な手続きは、特赦権と多くの選考とそれ以上の手続きがある。とりわけ、王様のところに来る前に、枢密院に通る必要がある。

ここで、เป็น の意味に思いを馳せるのは、いかがでしょうか。

一般的に เป็น には、大きく分けて

1.~である,~になる
2.として
3.できる(能力的に)

の意味があるとされています。

私は、別にこのように เป็น の意味を分けなくても、いいのではないかと思ってしまいます。

Aというものの中にもともと入っている内容を取りだしてaであるとか
aとbとcであるとかいう場合に เป็น を使うのだと考えればいいような想いがあります。

大雑把に言えば

A > a
A > a+b+c
 =

です。

従って、

(กระบวนการต่างๆ) >
(พระราชอำนาจ)+(กระบวนการกว่าจะไปถึงยังมีการกลั่นกรองอีกหลายอย่าง)

です。

警察がテロ組織の銃を摘発した新聞の記事で、次のようにเป็น が使われています。


ใช้กับเครื่องยิงเอ็ม 79 จำนวน 34 นัด เป็นแบบลูกปราย 3 นัด แบบเจาะเกราะ 4 นัด และแบบสังหาร 27 นัด


M79に使う34mm口径の弾丸34個、内訳は散弾タイプ3個、フルメタルジャケット弾4個、殺戮弾27個。

 เป็น の機能がよくわかる文章だと思います。
この場合は เป็น は内訳はと訳した方が意味が通りやすいです。


「2.として」の意味も、もともと持っているものや立場としての自分の一部役割(内訳)だとわかれば、文脈によって自ずからに出てくる言葉です。

「3.できる(能力的に)」もそうですね。今、自分の中にある一部のもの(能力)です。

100m泳げるかと聞かれれば、いつも泳いでいれば เป็น ですし、10km走った後で聞かれれば、普段は泳げるけど
疲れていて体力的に無理な場合は ไม่ไหว ですね。

ブログランキングに参加しました。
クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも一覧
フリーエリア