2016-10-25

民主党のウィラート、アサウィン・バンコク知事を非難;軍事独裁期間は特別なのかと問う、何を犠牲にしたというのか、2、3か所から給与を貰っているではないか

161025maticion.jpeg


วิลาศไม่ตำหนิ’อัศวิน’กินเงินเดือน 2 ทาง ถามยุคคสช.เสียสละตรงไหน รับกัน 2-3 ทาง

民主党のウィラート、アサウィン・バンコク知事を非難;軍事独裁期間は特別なのかと問う、何を犠牲にしたというのか、2、3か所から給与を貰っているではないか

マティチョン・オンライン

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

‘วิลาศ’ไม่อยากว่า’อัศวิน’กินเงินเดือน 2 ทาง ชี้ไม่ใช่คนเดียวที่ทำ คนของ รบ.ทหารก็ทำกันหมด

民主党のウィラート、アサウィン・バンコク知事が2方向から給与を受領するのを好まず、軍の人間でうまくやっているのはひとりだけではないと説明。

เมื่อวันที่ 24 ตุลาคม นายวิลาศ จันทร์พิทักษ์ อดีต ส.ส.กทม. พรรคประชาธิปัตย์ กล่าวถึงกรณีที่ พล.ต.อ.อัศวิน ขวัญเมือง ผู้ว่าฯกทม. ประกาศว่าจะไม่ลาออกจากตำแหน่ง สปท.ว่า จริงๆ แล้วที่ผ่านมา พล.อ.ประยุทธ์ จันทร์โอชา นายกรัฐมนตรี รวมไปถึงสมาชิกคณะรักษาความสงบแห่งชาติ (คสช.) หลายๆ คนก็ได้ออกมาโจมตีนักการเมืองมาตลอดว่าการรับเงินเดือนหลายทางนั้นเป็นสิ่งที่ไม่ควร แต่พอเอาเข้าจริงๆ กลุ่มคนเหล่านั้นก็อ้างว่า ตอนนี้เป็นช่วงเวลาพิเศษ รับได้ ดังนั้น เมื่อในรัฐบาลมีการแต่งตั้งบุคคล โดยให้รับเงินเดือน 2 ทาง หากในตอนนี้ พล.ต.อ.อัศวิน จะมารับเงินเดือน 2 ทาง ทั้งตำแหน่งผู้ว่าฯกทม. และตำแหน่ง สปท. ตนคงจะไปว่าอะไร พล.ต.อ.อัศวิน คนเดียวก็ไม่ได้ เพราะคงไม่ยุติธรรม เพราะว่าก็มีคนรับเงินเดือน 2 ทางเหมือนกัน ดังนั้น ตนขอเรียนว่าในขณะนี้ ทั้งสภานิติบัญญัติแห่งชาติ (สนช.) สปท. หรือหน่วยงานอื่นๆ เป็นกี่ตำแหน่ง ก็รับเงินมันทุกตำแหน่ง อาทิ พล.อ.ปรีชา จันทร์โอชา อดีตปลัดกระทรวงกลาโหมก็รับเงินจากทั้งในตำแหน่ง สนช.และตำแหน่งข้าราชการ เป็นต้น

“วันนี้ ที่คุณเข้ามา อ้างว่าเสียสละให้บ้านเมือง แต่พอดูข้อเท็จจริง คุณไม่ได้เสียสละอะไร แต่เอามากกว่าปกติ ก็ถามว่าเสียสละกันอย่างไร เพราะรับเงินเดือนตั้ง 2 ทาง 3 ทาง ดังนั้น จึงน่าจะทำให้เป็นต้นแบบให้เหมาะสม” นายวิลาศกล่าว


10月24日、元民主党バンコク出身下院議員のウィラート・チャンピタック氏が、バンコク首都圏知事のアサウィン・クワンムアン警察大将が国家改革運営議会の役職から退職しないと述べた件に関して、次のように述べた。
実際、首相のプラユット・チャンオーチャー陸軍大将も軍事評議会メンバーとして連ねている。多くの人は、様々な方面からの給与を受理することは、すべきでないことであると常に政治家を攻撃してきた。しかし、実際はこれらの人々は、(暫定政府の)現在が特別の期間であり、受け取ってもいいと思っている。従って、政府内である人物を任命すると、2方向から給与を受け取ることになる。
もし、今、アサウィン警察大将が知事と国家改革運営議会の役職の2方面から給与を受け取るなら、自分は何をしたらいいのだろうか。彼ひとりだけを指摘しているのではない。2方面から給与を受け取る人物が他にもいるから公平でないと言っているのだ。現在において、誰が国会と国家改革運営議会と他の機関等でいくつの職を兼ねていて各部署から給与をもらっているのか、明らかにするように自分は要求したい。例えば、前国防省時間のプリチャー・チャンオーチャー陸軍大将は、国会議員と国家公務員の職から給与をもらっていることなどをである。

「今日、あなたはここへ来て、国家のために忠誠を尽くしたと述べた。しかし、事実を見れば、あなたは、業務として働いた以上に何を犠牲にしたのか?一体、どのように犠牲になったのか問いたい。2、3方面から給与を貰っているのに。そういうことで、問題のない適切な事例にしようとするように見えるのだ。」
とウィラート氏は述べた。

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも一覧
フリーエリア