プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

BBC放送、国王への思慕を示すために刺青を入れたタイ人の刺青写真を編集する

161021sanook03.jpg

BBC รวมภาพ “รอยสัก” ของคนไทยที่สัก เพื่อแสดงความอาลัย
19 ต.ค. 59 (19:56 น.)

BBC放送、国王への思慕を示すために刺青を入れたタイ人の刺青写真を編集する

2016年10月19日
Sanookより

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

เว็บไซต์ BBC ของอังกฤษ รวบรวมภาพ "รอยสัก" ที่คนไทยบางคนตัดสินใจสักบนร่างกาย เพื่อแสดงความอาลัย

นอกจากเสื้อชุดดำจะขายดิบขายดีในช่วงนี้แล้ว ธุรกิจรับสักร่างกายในไทยก็คึกคักเช่นกัน หลังประชาชนแห่สักร่างกายเป็นข้อความแสดงความอาลัยต่อการเสด็จสวรรคตของพระบาทสมเด็จพระปรมินทรมหาภูมิพลอดุลยเดช


英国のBBC放送ウエブサイトは、亡き国王を思慕するために身体に刺青を入れる決心をしたタイ人の刺青写真を集めて編集した。
この期間、黒服がよく売れている他に、タイで身体に入れる刺青の商売も活況を呈している。刺青を入れた住民は、プミポン国王に対する思慕を示すメッセージだという。

ทั้งนี้ เว็บไซต์สถานีโทรทัศน์บีบีซีของอังกฤษ ได้รวบรวมภาพรอยสักที่คนไทยบางคนตัดสินใจสักลงบนร่างกาย เพื่อแสดงความอาลัยต่อการเสด็จสวรรคตของพระบาทสมเด็จพระปรมินทรมหาภูมิพลอดุลยเดช ส่งผลให้ธุรกิจบริการรับสักร่างกายในกรุงเทพฯ ดำเนินไปอย่างคึกคัก โดยรอยสักที่เป็นที่นิยมก็เช่น ตัวเลข 9 แบบไทย รวมถึงข้อความที่ว่า "ฉันเกิดในรัชกาลที่ 9"

ร้านรับสัก บริเวณ ถ.สุขุมวิท และศูนย์การค้าสยาม ระบุ คนไทยทุกเพศ ทุกวัย ต่างมาร้องขอสักข้อความ เพื่อแสดงความอาลัย แม้บางคนจะไม่เคยสักร่างกายมาก่อนเลยก็มี โดยรอยสักบางลายอาจมีค่าบริการสูงถึง 1,000 บาท แต่บางร้านก็คิดค่าบริการแค่ 9 บาท หรือ 99 บาท เพื่อร่วมแสดงความอาลัยต่อการเสด็จสวรรคตของพระบาทสมเด็จพระปรมินทรมหาภูมิพลอดุลยเดช


英国のBBC放送テレビ局のサイトは、国王への思慕を表すために、決心して身体に刺青を入れたタイ人の刺青を収集・編集した。バンコクでタットー・ビジネスが影響を受け、活況を呈している。人気のある刺青は、タイ文字の9の数字と「私はラーマ9世の治世に生まれた」と言うメッセージである。
スクンビット、サヤームセンターのタットー・ショップが述べるに、タイ人は、性別、年齢に関わらず、思慕を表すために、各自、メッセージの刺青を望むという。中には、以前に彫ったことのないタイ人もいるという。あるデザインの刺青は、施術料が1,000バーツまで高くなっている。しかし、9バーツ、あるいは99バーツだけだと勘定する店もある。国王への思慕を表すためだ。

สำหรับกระแสการแห่สักร่างกายเป็นข้อความหรือสัญลักษณ์เพื่อแสดงความอาลัย คาดว่า น่าจะมีต้นตอมาจากดาราผู้มีชื่อเสียงในไทยบางคน ที่โพสต์ภาพตนเองสักข้อความเพื่อแสดงความอาลัย จึงจุดกระแสให้คนไทยจำนวนมากแห่สักตาม

思慕を表すための、メッセージを入れる刺青、あるいはシンボルを入れる刺青の流行は、恐らくタイで有名な俳優から始まったように推察する。彼が思慕するためにメッセージを入れた刺青の自身の写真を投稿したのである。それが、多くのタイ人が列をなして見習う流行の発火点となったのだ。

161021sanook02.jpg

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

スポンサーサイト

<< タイ国民、歴史的に偉大な国王のもとに集まり、共に「国王賛美」の歌を歌う! | ホーム | 国王の臣下として常に仕えることを望みます >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム