プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

タオ島殺人事件のが2年経ち、各方面から正当な裁きでないと言う声が聞こえてくる-その1

160929khaosodeng01.png

INJUSTICE ECHOS FROM ALL SIDES TWOYEARS AFTER KOH TAO MURDERS

タオ島殺人事件のが2年経ち、各方面から正当な裁きでないと言う声が聞こえてくるーその1
カオソット・イングリッシュより

2016年9月14日午後1時15分


にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

BANGKOK — One night, two years ago tomorrow, Zaw Lin and his friend Wai
Phyo were playing guitar and drinking beer on a beach. Today they are locked
up in Thailand’s most notorious prison for a crime they say they didn’t
commit.
“I miss home. Too much. Sometimes I [go] crazy,” Zaw Lin, 22, said Monday during
visiting hours at Bang Kwang Central Prison on Monday. “If I killed anyone, I stay here.
Why am I here? I think about that all the time.”
Two years ago, Woraphan Toovichien said, his family was respected and well-liked on
Koh Tao, but that changed after many on social media accused his relatives of being
responsible for killing two British backpackers on the island and covering up the
murders.
“People already judged my family as guilty. My family has suffered so much … my family is in ruins,” said Woraphan, 51, who works as a local administrator on the small, comma-shaped island about 80 kilometers off the coast of Chumphon province.
It’s been two years since David Miller and Hannah Witheridge were found dead on a beach on Koh Tao in the early morning of Sept. 15, 2014. But both sides tangled in the murders that became an international sensation said they still felt injustice; one from a deeply flawed legal system, and the other from internet witch-hunting and uncritical reporting.

バンコク:
2年前の9月13日の夜、ビルマ人労働者のザオ・リンと友人のワイ・プヨはビーチでギターを弾いて、ビールを飲んでいた。今は2人ともバンコクでもっとも悪名高い犯罪刑務所に監禁されている。やっていないと言っているにもかかわらず。
「家が恋しい。すごく。ときどき、狂いそうになる。」
ザオ・リンは月曜日にバーン・クワン中央刑務所の訪問時間にそのように言った。
「誰も殺していないのに、ここにいる。どうして自分はここにいるのか?そのことをずっと考えている。」

2年前、チュンポン県の沖合80km小さなコンマ形をした島の村長として働いていたウォラパン・トーヴィチェン、51才は、彼の家族は尊敬されタオ島では好感をもたれていると述べた。しかし、ソーシャルメディア上で多くの者が彼の親戚が2人のイギリス人バックパッカーを島で殺したことに関与し、殺人を隠ぺいしたと非難した。
「人々は、すでに自分の家族を有罪だと判断した。自分の家族はすごく苦しんだ。今はめちゃくちゃだ。」
2014年9月14日の早朝、ディビット・ミラーとハンナ・ウィザリッジがタオ島のビーチで死体として発見されてから2年経つ。
両者とも国際的な騒動になった殺人事件に当惑し、今だに不当な裁きだと感じている。一方は、法的制度の根の深い瑕疵から、もう一方は、インターネットの魔女狩りと無批判な報道からそう感じているのである。

On Christmas Eve 2015, Zaw Lin and Wai Phyo were convicted of killing the two Britons. They were also found guilty of raping Witheridge before she died. For their crimes, the two Burmese men were sentenced to death. They’re now held on death row at Bang Kwang Central Prison, aka the Bangkok Hilton, awaiting appeal proceedings.
Inside the Tiger
Drive toward Bang Kwang Prison from the north and the first thing to see are paint-peeled guard turrets jutting over walls topped with electrified barbed wire. Most of the prisoners here are condemned to life behind bars or death for serious offenses like premeditated murder, armed robbery and kidnapping.
Citing security concerns, the prison only allows inmate visits from close relatives and those with the same surnames. Friends are turned away. Reporters have to get permission directly from the warden to interview・“Oh, the two Burmese scapegoats?” one of the prison guards said upon reading the visitation document.
Several more forms and stamps later, I’m led through the last of three large metal gates that separate Bang Kwang Prison from the outside world.

160929khaosodeng02.jpg


2015年のクリスマス・イブにザオ・リンとワイ・プヨは、2人のイギリス人殺害の有罪判決を受けた。ウィザリッジをレイプして殺した罪も課せられた。2人とも現在、バンコク・ヒルトンと称されるバーンクワン中央刑務所の死刑監房に収容されたまま、抗告の手続きを待っている。

虎の刑務所の内側
北からバーンクワン刑務所の方向にドライブすると、最初に見えるのは、電子鉄線を積んだ壁から突き出たペンキの禿げた守衛塔である。ここの多くの囚人は、計画殺人、凶器を使った強盗・誘拐のような重罪のため、人生を鉄格子の中で過ごすか死刑を運命づけられている。
安全上の理由から、囚人は、同じ苗字を持つ近親者からの訪問のみ許されている。友人は訪問を拒絶される。記者は、インタビューをするために刑務所所長から直接、許可を得た。
「え、2人のビルマ人がスケーブゴートだって?」
刑務所の守衛の1人が記者の訪問理由書を読んで言った。
さらに所定書類の記入と許可印を得た後で、外界から刑務所を隔離する最後の3重の鉄格子のドアに進むのだ。

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト

<< こんなのあり!!食堂の告示、1人で座って食べる客はテーブル・チャージ50バーツ!! | ホーム | 旅行が手軽になるが、タイに収入は入らず、中国のツアーの多くがゼロ・ドル・ツアー、タイでの非合法ビジネスを減らす意向-その2 >>


コメント

英語の訳は止められたほうがいいですよ、ひどいです。

コメント、ありがとうございます。
若干、読みやすい形に修正しました。
もし、具体的なご指摘がありましたら、助かります。
以上、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム