プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

ブロとも一覧

フリーエリア

船の操縦士、転覆原因を砂積載の船を追い越す際に激しい波がぶつかりバランスを失ったためと説明、警察は3件の起訴を告げる

160925maticion.jpg

คนขับเรืออ้างเหตุล่ม คลื่นกระแทกแรงเสียหลัก ช่วงแซงเรือขนทราย ตร.แจ้ง 3ข้อหา

船の操縦士、転覆原因を砂積載の船を追い越す際に激しい波がぶつかりバランスを失ったためと説明、警察は3件の起訴を告げる

マティチョン・オンラインより

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

เมื่อวันที่ 19 กันยายน เมื่อเวลา 11.10 น. พล.ต.ต.สุทธิ พวงพิกุล ผู้บังคับการตำรวจภูธรจังหวัดพระนครศรีอยุธยา ยังคงให้พนักงานสอบสวน สถานีตำรวจภูธรพระนครศรีอยุธยา สอบปากคำนายวิรัช ชัยสิริกุล อายุประมาณ 67 ปี คนขับ เรือสมบัติมงคลชัย ที่จมลง และทำให้ล่าสุดมีผู้เสียชีวิต 18 คนแล้ว ซึ่งขณะนี้ได้สอบปากคำ โดยได้แจ้งข้อหาแก่คนขับเรือ 3 ข้อหาแล้วประกอบด้วย 1.ขับเรือโดยประมาทเป็นเหตุให้ผู้อื่นถึงแก่ความตาย 2.ขับเรือโดยบรรทุกผู้โดยสารมากกว่าที่ได้รับอนุญาต ซึ่งเรือขึ้นทะเบียนรับอนุญาตเพียง 50 คน แต่กลับมีคนบนเรือช่วงเกิดเหตุถึง 150 คน และข้อหาที่ 3.ใบอนุญาตขับเรือหมดอายุ และขณะนี้ยังไม่อนุญาตให้ประกันตัว ส่วนนายสุนทร พันธุ์เสือทอง เจ้าของเรือนั้นทางตำรวจและเจ้าหน้าที่กรมเจ้าท่า กำลังหารือว่าจะแจ้งข้อหาว่ากระทำการร่วมได้หรือไม่

9月19日11:10、アユタヤ県地方警察司令官のスッティ・プアンピクン警察少将は、捜査職員に、最近、沈没して死者18人を出したソンバットモンコンチャイ船の操縦士ウィラット・チャイシリクン氏、67才の証言を捜査するように命令した模様である。現在、証言の捜査が行われ、船の操縦士に以下の3件の起訴が告げられている。

1.不注意によって乗客を死なせた事故を起こした。
2.許可された人数以上、乗客を乗せて航行した。なお、認可登録した人数は50名だったが、事故を起こした際には150名が乗船していた。
3.航行許可証の期限が切れていて、当時、新たな許可証を取得していなかった。また、船主スントーン・パンスワトーン氏について、警察と船主局当局は、共同違反行為の起訴ができるかどうか検討しているところである。

ด้านนายวิรัชให้ปากคำว่า ตนเองไม่ได้ประมาทแต่ระหว่างแซงเรือบรรทุกทรายทางด้านขวา ซึ่งเป็นโค้งน้ำ ปรากฏว่าคลื่นกระแทกเข้าลำเรือ เพราะได้ขับเรืออยู่ระหว่างเรือทรายและตลิ่ง ทำให้ท้ายเรือถูกดูดจากคลื่นจนเสียการทรงตัว และหัวเรือเบนหน้าเข้าหาตลิ่งหน้าวัดสนามชัยจนล่มลง และยืนยันว่าขากลับมีคนลงเรือมาจำนวนมาก จนไม่รู้จะห้ามอย่างไร
ส่วนนายประยูร รัตนเสนีย์ ผู้ว่าราชการจังหวัด ยืนยันว่าเรือลำที่ล่มเป็นเรือต่างถิ่น และไม่ชำนาญเส้นทางและร่องน้ำบริเวณที่เกิดเหตุ ซึ่งเป็นอีกหนึ่งสาเหตุที่ส่งเสริมทำให้เรือล่ม


一方、ウィチャイ氏は証言で、自分自身は不注意ではなく、右舷の砂じゃり搭載船を追い越す際に、水に傾き、波がぶつかり船体に入ってきたことを明らかにした。砂じゃり搭載船と土手の間にいる船を操縦していたため、船尾に波が吸収され、バランスを失い、船首が前に傾き、サナームチャイ寺の前の土手に接触して転覆してしまった。帰路に数多くの客が乗って来て、制限するのにどうしたらいいか、わからなかったと、述べた。
一方、県知事のプラユーン・ラタナセニー氏は、船は他県の船で、事故が起こった周辺の水路を熟知していなかった。そのことが船が沈没させた1つの原因であると、述べた。

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ


スポンサーサイト

<< 国家警察司令官、タワッチャイ氏の死亡に関わる2つの機関の代表と会うと述べる | ホーム | 超一流医師、生贄となって事件が闇に消えることを承服せず、タワッチャイ氏の共同遺体解剖を提案!? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム