2011-11-27

交通省次官宅窃盗事件から出た地下鉄建設汚職疑惑の喧々諤々

111126BP.jpg

Deputy Prime Minister Chalerm Yubamrung, left, alleges corruption has taken place in rail route projects. Former transport minister Sohpon Zarum, right, declares his innocence over alleged graft involving the Purple Line.

チャラーム・ユバムルン副首相(左)は、汚職が鉄道ルートプロジェクトで行われたと申し立てる。前交通大臣ソポン・ザルム(左)は、パープル地下鉄ラインに関する疑惑の不正利益に対し無実を訴える。


Sohpon denies rail route graft, threatens libel suit
Published: 26/11/2011 at 12:00 AM

ソポン、鉄道ルートの不正利益を否定、名誉毀損訴訟をちらつかす

2011年11月26日12:00 AM バンコクポストより

Former transport minister Sohpon Zarum Friday denied involvement in alleged rail route corruption scams in the Transport Ministry under the Democrat-led coalition government.
He also threatened to file a libel suit against Pheu Thai MP Pichet Chuamuangpan, who filed an interpellation motion about the burglary of permanent transport secretary Supoj Saplom's home on Nov 12, in which police said at least 100 million baht was stolen.


前交通大臣ソポン・ザルム氏は、金曜日、民主党主導連立政権下の交通省の疑惑の鉄道ルート汚職詐欺の関与を否定した。
ソポン氏はまた、プア・タイ党国会議員のピチェット・チュアムアンパンに対して名誉毀損で訴えると脅した。ピチェット氏はさる11月12日のスポン・サプロム交通事務次官宅への窃盗について議会での動議質疑を申し立てたからである。窃盗に関して警察は少なくとも1億バーツ盗まれたと述べている。

The motion led to a heated debate in parliament on Thursday and paved the way for Deputy Prime Minister Chalerm Yubamrung, who oversees police affairs, to link it to alleged corruption in electric rail route projects in Mr Sohpon's tenure.
Mr Sohpon said Friday that Mr Chalerm's claim was a ploy to divert public attention from the controversial draft royal pardon decree and the government's alleged mishandling of the flood crisis.
Mr Sophon said he had never been involved in the bidding for any electric train project. He said he would file a libel suit and civil suit against Mr Pichet.
"Whatever compensation I get will be donated to charity," he said.
Mr Chalerm held a news conference to respond to Mr Sohpon's comments about Mr Supoj's case.

この動議は、木曜日、議会で熱を帯びた議論となった。警察を管轄するチャラーム・ユバムルン副首相は、ソポン氏の任期のときの電車ルートプロジェクトにおける疑惑の汚職に結びつけたのである。
ソポン氏は金曜日、チャラーム氏の主張は大衆を賛否両論の勅令案といわゆる洪水危機の対応のまずさから、そらす策略であると述べた。
ソポン氏は決していかなる電車のプロジェクトの入札にも関与していないと言い、ピチェット氏に対し名誉毀損と民事訴訟を起こすと述べた。
「いかなる金額であろうと得た賠償金はチャリティに寄付する。」と述べた。
チャラーム氏はスポン氏の件についての彼のコメントに応答する記者会見を開いた。

The information, including surveillance camera footage, he had presented to the House did not come from police investigators, but from another highly reliable source, he said.
"I can absolutely confirm [the money stolen in the] robbery was involved in corruption in the electric rail routes," he said.
According to Mr Chalerm, the stolen money is part of a 2.3 billion baht budget to pay the valued added tax on domestic loans earlier intended to finance the Purple Line subway extension project.

議会に自分が示した監視カメラ映像を含む情報は、警察捜査官からのものではなく、別の非常に信頼すべき筋からのものであると述べた。
「私は窃盗に盗まれたお金は電車ルートの汚職に関係していると100%踏んでいる。」と述べた。
チャラーム氏によれば、盗まれたお金は23億バーツの一部で、それは、パープルラインの地下鉄の延長プロジェクトの資金提供のための国内の早期融資の対する付加価値税を支払う資金であった。

However, the loan was later taken from the Japan International Cooperation Agency instead, and therefore not subject to VAT. However, the disbursed budget was not returned to the state coffers and it was provided to favoured construction firms instead.
Metropolitan Police Bureau commander Winai Thongsong said police had no evidence to link the stolen cash to any alleged corruption offences.
He said police will summon Mr Supoj for further questioning next week and would consider whether he intentionally gave the police a false statement.
Mr Supoj earlier told police only 5 million in cash had been stolen from him and disputed that police had already reclaimed 18 million baht from the heist.

しかしながら、融資は後に代わりに日本のJICAから行われ、それ故にVATはかからなかった。しかし、支払われた予算は国庫に返却されなかった。代わりに優遇された建設会社に供給された。
ウィナイ・トンソン首都圏警察捜査局指揮官は、盗まれたお金が言われている汚職に関係するという証拠はないと述べた。
ウィナイ氏は、来週、さらに尋問するためにスポン氏を召喚し、意図的に警察に偽証をしたかどうか調べると述べた。
スポット氏ははじめ5百万バーツの現金が盗まれたと言い、警察が強盗から1億8000万バーツを取り戻したことに食い違いが生じている。

ブログランキングに参加しました。
クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも一覧
フリーエリア