2015-12-12

ラーチャパック公園に向かった学生逮捕のその後の経過

151212nation.jpg

新民主派、ラーチャパック公園に向かった学生シンパの釈放を強く要求

のその後の経過がNation紙にStudents blocked from protest over park 'graft'(学生、公園汚職の抗議をブロックされる2015年12月8日)の記事として出ていましたので、以下要約します。

数百人の軍と警察は、12月7日、ラーチャパック公園に向かった学生38名の活動家を拘束したが、同日夜、このスキャンダルに関する政治活動を行わないという同意書を書かせてから解放した。
「電車でラーチャパック公園に行き、不正を白日のもとで照らそう」の主催者は、タマサート大学のシラワット・セリティワット氏で、60名が参加した。軍評議会のウィンタイ・スヴァレー・スポークスマンは、このグループを拘束する意図はなく、旅行をやめさせたかったと述べている。事実、現地の王党派が駅で待ち構えていて、痛烈なシュプレヒコールを飛ばして、一発触発の危険があった。
タマサート大学のシラワット氏はタマサート大学の政治学科の学生で、様々な学生政治活動グループのリーダーである。過去に軍事評議会に何度も抗議行動を行い逮捕されている。人権派のアノント・ナンパ弁護士も同行し逮捕されている。氏は、不敬罪を科せられた被告を支援している。
現在、ラーチャパック公園は閉園されている。当局によれば道路や施設の修理が必要とのことだ。2、3か月前に開園したばかりなのだが。警察と軍隊が入口にバリケードを組んでいる状態だ。
学生の逮捕は、国内外で非難された。国内の人権派が取り上げ、タイ在住のイギリス大使も、「米国大使館への200人デモを許したことで、集会の自由を緩和させたようだと、ずっと希望的観測をもっていたのだが」と王党派に甘い軍事政権に皮肉を述べている。米国大使が不敬罪の厳しい厳罰を批判したことで、こうしたデモを仕掛けられたことに言及したのだ。
新民主派グループは、軍当局に無条件に学生活動家の解放を要求する声明を出していた。国民は政府の支出を調査する権利があり、昨日逮捕された学生はその権利を侵害されたのだ。学生を逮捕することは、ラーチャパック公園建設に不正があったことの証であると述べている。
10億バーツの公園建設は、不正行為が申立てられてから、政治的にホットな問題となった。ウドムデット・シタブット国防副大臣がこの公園の建設の責任者であり、寄付が行われる前にプロジェクト担当者の誰かがコミッションを得たことを認めている。政府は、調査のための内部委員会を立ち上げたが、国民は調査するための第3者による組織を要求している。プア・タイ党の弁護士は、予算が不適切に使われたとして、会計検査院に公園で使用した4,600万バーツを撤回するように要求している。軍の基本財産の購入に使われる予定だったが、大理石、石、花崗岩などの建設材料を購入するのに使われのではないかと述べている。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

------------------------
Students blocked from protest over park 'graft'
学生、公園の汚職への抗議をストップされる
2015年12月8日
Nation より
http://www.nationmultimedia.com/politics/Students-blocked-from-protest-over-park-graft-30274492.html

Military, police detain 38 activists while they were on their way to Prachuap Khiri Khan before releasing them
AT least 38 student activists were taken into military custody yesterday after a failed bid to stage a political stunt to highlight alleged corruption in the construction of Rajabhakti Park and demand that the government take action against it.
Hundreds of military and police stopped the students on a train at Ban Pong Station in Ratchaburi as they were travelling from the capital to the park in Prachuap Khiri Khan.
The students were taken to the Ninth Infantry Regiment Command in Nakhon Pathom's Buddhamondhol district.
They were released last night after agreeing not to hold any political activities concerning the scandal.
The students and political activists led by Thammasat University student Sirawith Seritiwat launched a campaign called "Taking the train to Rajabhakti Park, Lighting up the Corruption". Some 60 students and activists joined the trip.
National Council for Peace and Order spokesman Winthai Suvaree said the intention was not to detain the group but merely bar them from travelling to the park. He said the move was designed to prevent a possible confrontation that could have become violent.
A group of local royalists was seen waiting at the railway station shouting and scolding the students while they were taken from the scene. One shouted: "[If you] do not love the King, then get out [of the country]."
Sirawath is studying at Thammasat's Faculty of Political Science. He is the leader of many student groups such as Dome Front Agora and Democracy Study. He has been actively protesting against the junta since the coup in the middle of last year and detained a couple of times. Given this, he has often been confronted by officials while staging political activities.
Lawyer Anont Nampa joined the trip and was also arrested. He is with the Thai Lawyers for Human Rights group, which advocates for political defendants including those facing lese majeste charges.
Rajabhakti Park was closed to the public yesterday. Officials said roads at the park and other facilities needed to be repaired despite the park opening only a few months ago. It was guarded tightly by police and soldiers with barricades put at the entrance.
The arrest of the student activists was condemned locally and internationally.
National Human Rights Commission chairman Wat Tingsamitr said the agency would discuss the issue today.
British Ambassador to Thailand Mark Kent tweeted yesterday: "I had hoped the fact that 200 people [being] allowed to demonstrate at the US Embassy might be relaxation on freedom of assembly."
He was referring to a demonstration late last month against US Ambassador Glyn Davies for him criticising harsh penalties under the lese majeste law.
The activist group New Democracy Movement demanded in a statement that the junta to release the student activists without any conditions.
NDM said people had the right to examine government expenditure and the students arrested yesterday had that right violated. It said arresting them was proof that there was corruption in the construction of Rajabhakti Park, and yesterday's event was a victory because of that.
The Bt1-billion park has become a hot political issue after claims of corruption and irregularities in raising funds for its construction. Deputy Defence Minister Udomdej Sitabutr, who presided over construction of the park, admitted that commission fees were taken by someone involved in the project before being turned into 'donations'.
The government set up an in-house committee to investigate but the public has demanded an independent body be set up to look into the matter.
Pheu Thai Party legal adviser Ruangkrai Leekitwattana said he would call for the Auditor General to take back more than Bt46 million spent on Rajabhakti Park, claiming that the budget had been misused.
He said the money was supposed to be spent on buying permanent property for the Army, but was used instead to buy construction materials for the park like marble, stone and granite.

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも一覧
フリーエリア