2011-11-12

バンコクが10日で洪水が引けるのはありえない

111111_01.jpg


Bangkok dry in 10 days 'unlikely'

バンコクが10日で洪水が引けるのはありえない


Assoc Prof Dr Seri Suparathit of Rangsit University in a daily flood report on TPBS noted:
Published: 10/11/2011 at 09:06 PM 


ランシット大学准教授セーリ・スパラティット氏がTPBSのデイリー洪水レポートでコメントした。
2011年11月10日 09:06PM バンコクポストより


It is highly unlikely that Bangkok will be dry within 10 days as there are still 900 million cubic metres of water mass to be managed above Bangkok while on the westen front (Thonburi) there are about 1,000 million cubic metres waiting to flow in.

バンコクが10日以内で水が引けることはほとんどありえない。まだ9億トンの大量の水がバンコクにあり、また、バンコク西部(トンブリ)は、あと10億トンの水が流れ込んでくるからだ。

Dr Seri gave the reason that when floodwater creeps into Bangkok, the area is getting flatter and flatter and thus the water travels even slower than anticipation. Even if BMA's drainage capacity can drain Bangkok dry within 10 days, it does not mean that floodwater will be there to be drained off completely by that timeframe.
It is now accepted that Big Bag helps slow the inflow. It is a wise decision to allow two gaps to let some water in as this will lessen the suffering for those above Big Bag as Khlong Bang Sue, which receives floodwater from Khlong Lat Phrao, Khlong Prem Pachakorn as well as from Vibhavadi canals on both sides, can manage to pump the floodwater into Chao Phraya river very well.


ドクター・セーリーは、その理由を次のように言う。洪水がバンコクにゆっくりと降下してきて、その地域はますまずフラットになり、それで水は予想よりゆっくりと流れている。バンコク首都圏庁の排水能力では、バンコクを10日以内で水が引けるとしても、洪水がその時間内で完全に排出されることを意味しない。
ビッグバン(大きな土嚢)が入ってくる水の流れをゆるやかにするのに功を奏するには明らかだ。それが、ビックバンのところのバンスー運河にいる人々の苦しみを軽減している。バンスー運河はラプラオ運河、プレムパチャコーン運河からとヴィババディ運河の両サイドから洪水が入ってくるが、そこに時間差を作り出して流れを緩やかにして、洪水をチャオプラヤ側に速やかに排水している。賢明な判断だ。

If the BMA wants to dry Bangkok quicker, Big Bag gaps must be widened to allow more inflow. But BMA must install more pumps at Khlong Bang Sue to manage the increasing inflow rate. If pumps break down, expect to see floodwater overflowing the canal to travel down to Victory Monument to be met by Khong Sam Sen, restricting even more road space. So it is a balancing act right now.

もし、バンコク首都圏庁がより早くバンコクから水を引こうとすれば、ビックバックによる時間差を広げ、もっと水を入れるに違いない。それに対し、首都圏庁はバンスー運河にもっと排水ポンプを設置して、増大する流入量を処理しようとする。もし、排水ポンプが故障したら、洪水は運河から戦勝記念等まで流れ、サムセン運河に行き、道路のスペースを制限する。そういうわけで、現在は非常に危ういバランスの上にいる。

Good news that Chulalongkorn sluice gate water level continues to decline as well as at other gates.
What is worrying is that Khlong Saen Saep above Khlong Bang Chan sluice gate is overflowing banks due to narrowing sluice gate even though the gate is opended fully. The water level below the sluice gate is nearly 1 metre lower than above it. Bang Chan Industrial Estate floodwall is 1.5 metres high, but the floodwater level is now near 1 metre, very risky. Do whatever possible to expedite waterflow along various canals surrounding the estate.


いいニュースは、チュラロンコン水門の水位が他の門と同様下がり続けていることだ。
心配なのは、バンチャン運河の水門の上のセーンセープ運河の水が堤防から溢れ出ようとしていることだ。水門は一杯に開いているが狭いのでそうなっている。水位は水門よりほとんど1m下である。バンチャン工業団地は1.5mの防水壁である。しかし、洪水の水位は今、1mで非常に危険な状態だ。なるべく工業団地の周りの様々な運河に水を迅速に流すことだ。

Lat Krabang Industrial Estate is now facing floodwater at the level of about 50-80 cm and overflowing into the estate road itself. However, all factories are protected by floodwalls as high as 3 metres.
On Thonburi side, flood head has yet to reach Rama II Rd proper but nearby areas see rising water. The water will come and expect to flood the road in a few days.


ラットクラバン工業団地は現在、50cmから80cmの水位の洪水に直面している。工業団地の道路に水は溢れているが、すべての工場は3mの防水壁で守られている。
トンブリ側では、洪水は、まだラーマ2世通りまでは達していないが、近くの地域は水かさが増してきている。水は数日で道路に溢れると思われる。

ブログランキングに参加しました。
クリックしていただくと励みになります。

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

111111_02.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも一覧
フリーエリア