FC2ブログ

2019-12-11

プラユット首相、神経が高ぶって寝られないときは、大麻オイルに頼るべきと述べる

191211thaipost.jpg

'บิ๊กตู่'เครียดนอนไม่หลับ ต้องพึ่งน้ำมันกัญชา!
11 ธันวาคม พ.ศ. 2562 เวลา 11:21 น.

プラユット首相、神経が高ぶって寝られないときは、大麻オイルに頼るべきと述べる

2019年12月11日午前11時21分
タイポストより

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

11 ธ.ค. 62 – ที่ทำเนียบรัฐบาล เมื่อเวลา 09.00 น. ก่อนการประชุมคณะรัฐมนตรี นพ.สุขุม กาญจนพิมาย ปลัดกระทรวงสาธารณสุข พร้อมคณะกรรมการขับเคลื่อนประชาสัมพันธ์การใช้กัญชาเพื่อการแพทย์ กระทรวงสาธารณสุข เข้าพบพล.อ.ประยุทธ์ จันทร์โอชา นายกรัฐมนตรี และรมว.กลาโหม เพื่อแสดงนิทรรศการประชาสัมพันธ์การใช้กัญชาเพื่อการแพทย์

2019年12月11日:
政府官邸で午前9時、閣議の前に、保健省次官のスクム・カーンチャンピマーイ医師は、医療用大麻利用広報推進委員と一緒に、首相兼内務大臣のプラユット・チャンオーチャー陸軍大将に会いに来た。医療用大麻利用の広報展示会のためである。

โดย นายกฯ กล่าวว่า เราต้องระมัดระวังการใช้กัญชาซึ่งเป็นการใช้ทางการแพทย์ โดยตัวสาร THC ใช้สำหรับผ่อนคลาย กับสาร CBD ใช้ลดอาการเจ็บปวด ใช้ประโยชน์คนละอย่างกัน และเราต้องมีการพัฒนาสายพันธุ์โดยให้อยู่ในพื้นที่ที่ควบคุม หากปลูกทั่วไปจะควบคุมอะไรไม่ได้เลย จะไปเป็นสารเสพติดอย่างเดียวก็ไม่ได้ และต้องอยู่ในการควบคุมของแพทย์ในการรักษาโรคเฉพาะ อย่าผลีผลามปลูกอิสระมากๆ อันตราย เพราะบางคนไม่ได้เป็นอะไรแต่อยากสูบกัญชา และขอให้จำว่าต้องเป็นของแพทย์เท่านั้น ส่วนของคนอื่นที่ทำเพื่อช่วยคนจน บางทีเขาไม่ค่อยเข้าใจ ดังนั้น ต้องทำให้เกิดประโยชน์และถูกต้องให้ได้ ขอให้เข้าใจทุกคน อย่าไปให้ความรู้ในทางที่ไม่ถูกต้อง มันดีทั้งนั้นแหละ การพิจารณาทุกอย่างมีดี มีเสีย มีวิกฤติและโอกาส ทำทั้ง 2 อย่างไปพร้อมกันจะได้แก้ปัญหาไปทีเดียว

首相が述べるに、大麻利用は注意しなければならない。医療用に使う際にも注意しなければならない。THCの成分はリラックス効果があり、CBTは痛みの症状を和らげ、人それぞれの使い方がある。我々は、管理区域内で、品種を開発しなければならない。もし、どこでも植えられるなら、如何なる管理もできないだろう。麻薬的利用だけはだめであるが、特別な病気治療の医療的管理利用は行わなければならない。軽率に自由に沢山植えることはだめだ、危険だ。ただ、大麻を吸いたい連中もいるからだ。どうか、これは医療用だけでなければならないことを銘記してもらいたい。貧乏人を助けるために行う人達も、ときどき誤解していることがある。従って、効果的に、必ず正しく、実施しなければならない。各人、理解していただきたい。間違った知識で行わないように。いいですね。いい面、悪い面、それからリスクと可能性の両面を一緒に検討している。ただちに問題を解決することができるだろう。

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト



2019-12-10

パリナー下院議員が「レット・イット・ビー」バージョンの「ママを行かせて」を歌うと、サイトに多くのユーザーが訪問

191210maticon.jpg

อินเนอร์มาเต็ม เมื่อ “ปารีณา” ร้องเพลง “let it be” เวอร์ชั่น “ช่างแม่มัน”

パリナー下院議員が「レット・イット・ビー」バージョンの「ママを行かせて」を歌うと、サイトに多くのユーザーが訪問

matichonweeklyより

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

เมื่อวันที่ 9 ธันวาคม เฟซบุ๊ก “อยากดังเดี๋ยวจัดให้ return.v 14” ได้โพสต์คลิปวิดีโอ ขณะที่น.ส.ปารีณา ไกรคุปต์ ส.ส.ราชบุรี พรรคพลังประชารัฐ (พปชร.) ขณะนั่งร้องเพลงอยู่ในรถ เป็นเพลง “let it be” (เลทอิทบี) เพลงของวงในตำนาน “เดอะบีทเทิลส์” แต่ร้องแปลงบางส่วน จาก “เลทอิทบี” เป็น “ช่างแม่มัน” โดย น.ส.ปารีณา ร้องเพลงชนิดที่เรียกว่า อินเนอร์มาเต็ม

12月9日、フェイスブック「カムバックして有名になりたいVersion14」のファンページにクリップ・ビデオが投稿された。国民国家の力党ラーチャブリ選出下院議員のパリナー・クライクップ女史が車の中で座ったまま歌った“let it be”で、伝説のグループ、ビートルズの歌である。しかし、歌は、let it beの歌詞の部分を一部変えて、チャーン・メー・マン(ママを行かせて=ママを自由にして)と歌っている。パリナーが歌ったことで、サイトに多くのユーザーが訪問している。

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ


2019-12-05

第241回タイ字新聞を読む会 IN 東京

191205khaosod.jpg

日時:2019年12月9日(月) 19:00-21:00
場所:カフェ・ベローチェ 田町店
都営 三田駅 A3出口 徒歩1分
JR 田町駅 西口 徒歩2分
会費:無料 (お茶代は各自)
内容:毎回の課題記事を読んで訳していきます。

≪課題≫
次回の記事:
1
แฉทุนจีนเทกโอเวอร์ มหาวิทยาลัยเอกชนไทย พบแล้ว 3 แห่ง สั่งเฝ้าระวังด่วน
https://www.khaosod.co.th/special-stories/news_3078585
2
เพื่อนร่วมงานช็อก! เปิดปม ดาบตำรวจ ลั่นไกฆ่าตัวกลางโรงพัก เผยอาการยังน่าห่วง
https://www.khaosod.co.th/breaking-news/news_3086364

「タイ字新聞を読む会」は、輪読会の形式でひとりひとり、和気あいあいと読んで訳していく形で会を進めています。タイ文字が読めることと辞書をひく根気があることが参加の前提条件ですが、どなたでも参加可能です。

興味があって参加ご希望の方は、事前にご連絡ください。会の進め方などを説明します。(コメント欄の投稿をお使いください。管理者にだけ表示を許可するにチェックを入れてください。)

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ
プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも一覧
フリーエリア