FC2ブログ

2019-08-21

経済的に困窮か、借金を負った夫婦、物を売ることができず、手を携えてこの世を去る、子供への手紙が投函される

190821khaoso.jpg

เศรษฐกิจไม่ดี ผัวเมียติดหนี้ ขายของไม่ได้ จับมือกันลาโลก ทิ้งจดหมายถึงลูก
วันที่ 21 สิงหาคม 2562 - 13:37 น

経済的に困窮か、借金を負った夫婦、物を売ることができず、手を携えてこの世を去る、子供への手紙が投函される

2019年8月21日午後1時37分
カオソット・オンラインより

にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

เศรษฐกิจไม่ดี – เมื่อเวลา 10.30 น. วันที่ 21 ส.ค. ร.ต.อ.เรื่องสิทธิ์ นาวีรัตนวิทยา รอง สว. (สอบสวน) สภ.บ่อวิน จ.ชลบุรี รับแจ้งเหตุคนผูกคอตาย ภายในห้องน้ำร้ายขายของชำ แห่งหนึ่งในพื้นที่ ม.3 ต.บ่อวิน อ.ศรีราชา จ.ชลบุรี จึงรีบรุดไปตรวจสอบ
ที่เกิดเหตุเป็นบ้านชั้นเดียว ด้านหน้าทำเป็นร้านขายของชำ ภายในห้องน้ำพบร่างผู้เสียชีวิต 2 ราย อายุราว 45 ปี ทั้งคู่เป็นสามี-ภรรยากัน อยู่ในสภาพใช้เชือกไนล่อน สีขาวผูกคอตัวเองติดกับช่องระบายอากาศห้องน้ำ โดยมือทั้งสองจับกันแน่น แม้ร่างจะไร้วิญญาณ


経済的に困窮:
8月21日午前10時半、チョンブリ県ボーウィン警察の捜査取締副主任のルアンシット・ナーウィラットタナウィタヤー警察大尉は、ある乾物屋(チョンブリ県シラチャー郡ボーウィン村第3集落)のトイレ内での首吊り自殺事件の報告を受けたため、現場捜査に急行した。
現場は、乾物屋として使っている前面部分の平屋で、トイレの中で45歳の2人の遺体が発見された。両名は、夫婦で、ナイロン製の白い紐を使ってトイレの換気口に繋いで首を吊っていた。抜け殻の遺体であったが両手がしっかり握られていた。

ตรวจสอบสภาพศพ ไม่พบร่องรอยการต่อสู้หรือถูกทำร้ายร่างกายแต่อย่างใด เสียชีวิตไม่ต่ำกว่า 5 ชั่วโมง นอกจากนี้ยังพบจดหมายลาตาย จำนวน 2 ฉบับวางอยู่ โดยเขียนถึงลูก เจ้าหน้าที่จึงเก็บไว้เป็นหลักฐาน
จากการสอบสวนน้องชายผู้ตาย กล่าวว่า เห็นพี่ชายและพี่สะใภ้ไม่เปิดร้านมา 2 วันแล้ว มาเคาะประตูเรียกก็ไม่มีเสียงตอบรับ คิดว่าคงต้องมีอะไรไม่ชอบมาพากล จึงตัดสินใจงัดประตูบ้าน ก่อนพบ พี่ชายและพี่สะใภ้ ผูกคอตายในห้องน้ำ


遺体捜査では、争いの痕跡や身体が傷つけられた痕跡は、まったく見当たらず、死亡時刻は5時間を超えていなかった。その他に、子供に宛てた遺書が2通、置かれてあったのが発見された。当局は証拠として押収した。
捜査によれば、死亡者の弟が、兄と兄嫁は店を2日間、開けていなかったと述べている。弟が、ドアをノックしても返事の声はなく、何か良からぬことがあるに違いないと思った。そこで、決断して家のドアをこじ開けると、兄と兄嫁がトイレで首を吊っているのを発見したと、述べている。

この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

スポンサーサイト



プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも一覧
フリーエリア