FC2ブログ

2018-11-08

その14-ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは

■これからしばらく「ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは」という本を訳してみたいと思います。
表紙は下記の写真となります。(翻訳の許可は原著者からとっています。)

180913てのひら

181107supawan.jpg

もしブッダの発見した真理を理解しなかったら、私達は、たとえ世界中の学位を取ったとしても、真理の何も理解する日はないでしょう。何故なら、世界のあらゆる事を知ることは、いくら素晴らしくても、すべては人生の牢獄の壁の中で生じた知識だからです。一方、ブッダの仏教、特に四念処、すなわち、ヴィパッサナー瞑想を知ることは、私は心を本来の「家」に帰すと新しく命名したいのですが、他の誰もが唱えたものと異なる、他の誰も唱えたことのないことを知ることです。それは、第一級の涅槃に人を誘う直接の道で、最高の真理なのです。人が「ベンガル虎」の状態から自由になれることを助け、真の自由に達することができる道なのです。


この「タイ字新聞~」の記事を興味深く感じていただけたら、
アイコンにクリックをお願いいたします。
皆様からクリックとコメントが励みになります。
どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 外国語ブログ タイ語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

Kodek

Author:Kodek
タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。日本語で伝えるタイの情報にはどうしてもバイアスがかかってしまう。タイの新聞にはタイの新聞の「味」があります。おもしろおかしく紹介する風潮とは一線を画してタイ語の記事のおもしろさを伝えられればと思っています。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
ブロとも一覧
フリーエリア